【遊戯王セブンス第32話の感想】幻竜族マキシマムモンスターが新登場!

【遊戯王セブンス第32話の感想】幻竜族マキシマムモンスターが新登場!

遊戯王セブンス第32話は、魔法使い族デッキの王道遊我(おうどうゆうが)と、幻竜族デッキの六葉アサナ(むつばあさな)の対決です。
王道遊我の魔法使い族デッキは「セブンスロード・マジシャン」をエースにしたデッキで、幻竜族デッキは新登場の幻竜族マキシマムモンスターのデッキです。

遊戯王セブンス第32話で活躍するカード

  • 【NEW】幻刃戦士ショベロン(通常モンスターカード)
  • 【NEW】幻刃兵ドリザード(通常モンスターカード)
  • 【NEW】幻刃竜ビルド・ドラゴン(効果モンスターカード)
  • 【NEW】透幻郷の嶮峻(魔法カード/フィールド)
  • 【NEW】黄昏の勇者ライダクロス(効果モンスターカード)
  • 【NEW】幻竜重騎ウォームExカベーター[L](効果モンスターカード)
  • 【NEW】幻竜重騎ウォームExカベーター(効果モンスターカード)
  • 【NEW】幻竜重騎ウォームExカベーター[R](効果モンスターカード)
  • 風使いトルネ(効果モンスターカード)
  • 魔剣士アンサラー(通常モンスターカード)
  • クリボット(効果モンスターカード)
  • セブンスロード・ウィッチ(効果モンスターカード)
  • セブンスロード・マジシャン(効果モンスターカード)

先攻初手は王道遊我!高レベルモンスターを攻撃表示で召喚!

遊戯王セブンス第32話

王道遊我は3体のモンスターを通常召喚して2体をリリース。「風使いトルネ」と「魔剣士アンサラー」をアドバンス召喚します。

風使いトルネ 遊戯王セブンス第32話
魔剣士アンサラー 遊戯王セブンス第32話

風使いトルネ」「魔剣士アンサラー

王道遊我のターン終了です。

六葉アサナのターン!新登場カード『幻刃竜ビルド・ドラゴン』と『透幻郷の嶮峻』登場!

遊戯王セブンス第32話

六葉アサナは、3体の幻竜族モンスターを通常召喚します。そのうちの2体をリリース。新登場の効果モンスターカード「幻刃竜ビルド・ドラゴン」をアドバンス召喚します。

【NEW】幻刃戦士ショベロン(通常モンスターカード)
レベル4/地属性/幻竜族/通常/ATK1500/DEF0

【NEW】幻刃兵ドリザード(通常モンスターカード)
レベル3/地属性/幻竜族/通常/ATK1100/DEF800

【NEW】幻刃竜ビルド・ドラゴン(効果モンスターカード)
レベル8/地属性/幻竜族/効果/ATK2500/DEF2000
【条件】自分または相手フィールドに表側表示のフィールド魔法カードがある場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(幻竜族)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

続けて、新登場の魔法カード・フィールド「透幻郷の嶮峻」を発動します。

遊戯王セブンス第32話

【NEW】透幻郷の嶮峻(魔法カード/フィールド)
【条件】なし
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いのフィールドの表側表示モンスター(幻竜族)の攻撃力は400アップし、守備力は400ダウンする。

お互いのフィールドにいる幻竜族は、常に攻撃力400パワーアップ・守備力400ダウンします。

幻刃竜ビルド・ドラゴン」のモンスター効果を発動!
墓地にいる幻竜族の「幻刃戦士ショベロン」を特殊召喚しました。

六葉アサナのバトルフェイズ!パワーアップした幻竜族で総攻撃!

遊戯王セブンス第32話

王道遊我のフィールドにいるモンスターはすべて破壊されてしまい、合計1600のダメージを受けます。王道遊我の残りLPは2400になりました。
六葉アサナのターン終了です。

王道遊我のターン!新登場の戦士族モンスター『黄昏の勇者ライダクロス』が登場!

遊戯王セブンス第32話

王道遊我は、「クリボット」を通常召喚します。LPを500支払い「クリボット」のモンスター効果を発動!

クリボット 遊戯王セブンス第32話
クリボット 遊戯王セブンス第32話

クリボット

墓地から「クリボット」を手札に加えて、そのまま通常召喚します。「クリボット」2体をリリース。
黄昏の勇者ライダクロス」をアドバンス召喚します。

【NEW】黄昏の勇者ライダクロス(効果モンスターカード)
レベル7/闇属性/戦士族/効果/ATK2100/DEF1500
【条件】自分の墓地のモンスター(戦士族または魔法使い族)を合計2体デッキに戻して発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル6/戦士族または魔法使い族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

墓地から2体の魔法使い族モンスターをデッキに戻して、「黄昏の勇者ライダクロス」のモンスター効果を発動!
手札から「セブンスロード・ウィッチ」を特殊召喚します。

セブンスロード・ウィッチ 遊戯王セブンス第32話

セブンスロード・ウィッチ

手札から1枚墓地へ送り「セブンスロード・ウィッチ」のモンスター効果を発動!
手札から「セブンスロード・マジシャン」を特殊召喚!さらに「セブンスロード・ウィッチ」の攻撃力は2000にパワーアップしました。

セブンスロード・マジシャン 遊戯王セブンス第32話

セブンスロード・マジシャン

デッキの上から1枚カードを墓地へ送り「セブンスロード・マジシャン」のモンスター効果を発動!
セブンスロード・マジシャン」の攻撃力は3600にパワーアップしました。

王道遊我のバトルフェイズ!総攻撃を行い、六葉アサナのフィールドにいたモンスターを全て破壊します。

遊戯王セブンス第32話

六葉アサナは合計1000のダメージを受けて、残りのLPは3000になりました。
王道遊我のターン終了です。

六葉アサナのターン!新登場のマキシマムモンスター『幻竜重騎ウォームExカベーター』が登場!

遊戯王セブンス第32話

六葉アサナは、手札から3枚のカードを揃えて新登場のマキシマムモンスター「幻竜重騎ウォームExカベーター」をマキシマム召喚します。

【NEW】幻竜重騎ウォームExカベーター[L](効果モンスターカード)
レベル3/地属性/幻竜族/マキシマム/効果/ATK800/DEF0
【条件】マキシマムモード
【永続効果】このカードの攻撃力は[自分の手札の数]x300アップする。

【NEW】幻竜重騎ウォームExカベーター(効果モンスターカード)
レベル10/地属性/幻竜族/マキシマム/効果/MAXIMUM ATK3500/ATK2500/DEF0
幻竜重騎ウォームExカベーター[L]」「幻竜重騎ウォームExカベーター[R]」と揃えてマキシマム召喚できる。
【条件】マキシマムモード
【永続効果】このカードは相手の罠カードの効果では破壊されない。

【NEW】幻竜重騎ウォームExカベーター[R](効果モンスターカード)
レベル3/地属性/幻竜族/マキシマム/効果/ATK800/DEF0
【条件】マキシマムモード:自分の墓地のカードを1枚をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分または相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊し、自分は1枚ドローする。この効果でフィールド魔法カードを破壊した場合、さらに自分は1枚ドローできる。

墓地のカードを1枚をデッキの下に戻しフィールドにある「透幻郷の嶮峻」を墓地へ送り「幻竜重騎ウォームExカベーター[R]」のモンスター効果を発動!2枚ドローします。

幻竜重騎ウォームExカベーター[L]」の永続効果で、「幻竜重騎ウォームExカベーター」のMAXIMUM ATKは4700にパワーアップしました!

六葉アサナのバトルフェイズ!マキシマムモード「幻竜重騎ウォームExカベーター」で「セブンスロード・マジシャン」を攻撃!

遊戯王セブンス第32話

王道遊我は2600のダメージを受けてLPは0になったので、六葉アサナの勝利です!

【遊戯王セブンス第32話のまとめ】幻竜族のマキシマムモンスター『幻竜重騎ウォームExカベーター』の注目すべき点について

遊戯王セブンス第32話

新登場のマキシマムモンスター「幻竜重騎ウォームExカベーター」は、手札が増えるほど攻撃力アップする永続効果は、最も注目される点でしょう。
確かにパワーアップする永続効果はとても強力ですが、さらに恐ろしいのは「幻竜重騎ウォームExカベーター[R]」のモンスター効果「自分の墓地のカードを1枚をデッキの下に戻して発動できる。」です。

今までのラッシュデュエルは、墓地からモンスターカードを復活させる方法がありますが、「幻竜重騎ウォームExカベーター[R]」は、任意のカードを選べることができます。

つまり、「幻竜重騎ウォームExカベーター」の最も強い力は、モンスターカードを含めて魔法カードや罠カードも復活させることができるのです。

スパークハーツ・ガール」などで特定のカードをフィールドへ戻すモンスター効果はありますが、任意のカードをデッキに戻せるのは初登場なので、強い影響力を持つカードになる可能性を十分に秘めています。

幻竜重騎ウォームExカベーター」は、2021年2月13日(土)に発売される「宿命のパワーデストラクション!!」に収録されます。

宿命のパワーデストラクション!!

宿命のパワーデストラクション!!」は。「Amazon」やお近くのショップでご予約ができます。詳細につきましては以下の記事をご覧ください。
宿命のパワーデストラクション!!の収録カードについて

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ