【遊戯王セブンス第36話の感想】花牙シリーズ双子の姉弟対決!

【遊戯王セブンス第36話の感想】花牙シリーズ双子の姉弟対決!

遊戯王セブンス第36話は蘭世(らんぜ)と、凛之介(りんのすけ)の双子の姉弟対決です。姉弟ともに花牙シリーズの植物族デッキなので、同じデッキタイプになります。

遊戯王セブンス第36話で活躍するカード

  • 【NEW】花牙祭のジャスミン(効果モンスターカード)
  • 【NEW】花牙紋のステラ(効果モンスターカード)
  • 【NEW】花牙シノビ・ガトリング(効果モンスターカード)
  • 【NEW】花牙蘭舞(魔法カード)
  • 【NEW】真花牙クノイチ・ガーランド(効果モンスターカード)
  • 【NEW】花牙吹雪(罠カード)
  • 【NEW】花牙舞戻り(罠カード)
  • 花牙鬼のユリ(効果モンスターカード)
  • 花牙クノイチ・エトランゼ(効果モンスターカード)

先攻初手は凛之介!裏守備表示で守りからのスタート!

遊戯王セブンス第36話の感想

凛之介は、3体のモンスターを裏守備表示で通常召喚します。
さらに、2枚のカードを魔法・罠ゾーンにセットしてターンエンドです。

蘭世のターン!新登場のモンスターカード『花牙祭のジャスミン』で相手の裏を暴く!

遊戯王セブンス第36話の感想

蘭世は、3体のモンスターを通常召喚します。通常召喚した《花牙鬼のユリ》のモンスター効果を発動!

花牙鬼のユリ(効果モンスターカード)
レベル2/地属性/植物族/効果/ATK500/DEF500
自分フィールドに表側表示の通常モンスター(植物族)がいる場合に発動できる。お互いのデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

お互いのデッキの一番上のカードを墓地へ送ります。
さらに、通常召喚した新登場の効果モンスターカード《花牙祭のジャスミン》のモンスター効果を発動!

【NEW】花牙祭のジャスミン(効果モンスターカード)
レベル1/地属性/植物族/効果/ATK300/DEF200
【条件】自分フィールドに表側表示の通常モンスター(植物族)がいて、相手フィールドに裏側守備表示モンスターが2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの裏側守備表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。この効果で攻撃表示にしたモンスターが地属性だった場合、自分は1枚ドローする。

凛之介のフィールドにいる裏守備表示モンスターを表側表示に変更して、蘭世は1枚ドローします。

2体のモンスターをリリースして、《花牙クノイチ・エトランゼ》をアドバンス召喚します。

【NEW】花牙クノイチ・エトランゼ(効果モンスターカード)
レベル7/地属性/植物族/効果/ATK2300/DEF1000
手札のモンスター(植物族)1体を墓地へ送って発動できる。自分の墓地の「花牙クノイチ・エトランゼ」1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、ターン終了時にデッキの下に戻る。このターン、このカードは直接攻撃できない。

さらに、《花牙祭のジャスミン》をもう一体を通常召喚してモンスター効果を発動させます。
凛之介のフィールドにいる裏守備表示モンスターをもう1体を表側表示に変更して、蘭世は1枚ドローします。

2体のモンスターをリリースして、2体目の《花牙クノイチ・エトランゼ》をアドバンス召喚します。

《花牙クノイチ・エトランゼ》のモンスター効果を発動!
手札から植物族モンスターを墓地へ送り、墓地から《花牙クノイチ・エトランゼ》を特殊召喚します。

遊戯王セブンス第36話の感想

この流れにより、蘭世のフィールドには3体の《花牙クノイチ・エトランゼ》が登場しました。

遊戯王セブンス第36話の感想

蘭世のバトルフェイズ!《花牙クノイチ・エトランゼ》3体で総攻撃!凛之介のモンスターは全て破壊されました。
凛之介は合計3000のダメージを受けて、合計のLPは1000になりました。

特殊召喚した《花牙クノイチ・エトランゼ》1体をデッキの下に戻り、蘭世のターンエンドです。

凛之介のターン!新登場効果モンスター『花牙シノビ・ガトリング』が登場!相手フィールドを一掃する!

遊戯王セブンス第36話の感想

凛之介は、2体のモンスターを通常召喚します。そのうちの新登場の効果モンスターカード《花牙紋のステラ》を発動させます。

花牙紋のステラ(効果モンスターカード)
レベル1/地属性/植物族/効果/ATK300/DEF400
【条件】このカードを召喚したターンに、フィールドに同じ名前の表側表示モンスター(レベル5以上)が2体以上いる場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル4以下/植物族)1体を選んで手札に加える。

墓地から植物族レベル4の通常モンスターカードを手札に加えます。

遊戯王セブンス第36話の感想

そして、2体のモンスターをリリースして、新登場の効果モンスターカード《花牙シノビ・ガトリング》をアドバンス召喚します。

花牙シノビ・ガトリング(効果モンスターカード)
レベル7/地属性/植物族/効果/ATK2000/DEF2400
【条件】手札の通常モンスター(植物族)2体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側攻撃表示モンスター(レベル8以下)を2体まで選んで破壊する。その後、[この効果で破壊したモンスターの数]x500ダメージを相手に与える。このターン、自分はモンスター1体でしか攻撃できない。

手札から2枚の植物族モンスターを墓地へ送り、《花牙シノビ・ガトリング》のモンスター効果を発動!

遊戯王セブンス第36話の感想

蘭世のフィールドにいる《花牙クノイチ・エトランゼ》2体を破壊して、蘭世に合計1000のダメージを与えます。
蘭世のLPは残り3000になりました。

遊戯王セブンス第36話の感想

凛之介のバトルフェイズ!《花牙シノビ・ガトリング》でダイレクトアタックをして、蘭世は2000のダメージを受けました。
蘭世の残りLPは1000になりました。凛之介のターンエンドです。

蘭世のターン!花牙の新エース『真花牙クノイチ・ガーランド』が新登場!

遊戯王セブンス第36話の感想

蘭世は、2枚のモンスターを通常召喚します。そして、3枚の植物モンスターをデッキに戻して新登場の魔法カード《花牙蘭舞》を発動します。

【NEW】花牙蘭舞(魔法カード)
【条件】自分の墓地のモンスター(植物族)3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。

蘭世は、デッキをシャッフルして1枚ドローします。

遊戯王セブンス第36話の感想

そして、フィールドにいる2体のモンスターをリリースして、新登場の《真花牙クノイチ・ガーランド》をアドバンス召喚します。

【NEW】真花牙クノイチ・ガーランド(効果モンスターカード)
レベル8/地属性/植物族/効果/ATK2500/DEF1500
【条件】自分の墓地のモンスター(植物族)1体をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7以下/植物族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主のデッキの下に戻る。

蘭世の墓地にある植物族モンスターをデッキの下に戻して、《真花牙クノイチ・ガーランド》のモンスター効果を発動させます。
墓地から《花牙クノイチ・エトランゼ》を特殊召喚します。

さらに、手札から植物族モンスターを墓地へ送り《花牙クノイチ・エトランゼ》のモンスター効果を発動!
墓地にいる《花牙クノイチ・エトランゼ》を特殊召喚します。

蘭世のバトルフェイズ!《真花牙クノイチ・ガーランド》《花牙シノビ・ガトリング》を攻撃します。

凛之介は新登場の罠カード『花牙吹雪』を発動!攻撃モンスターを破壊してダメージを与える!

遊戯王セブンス第36話の感想

《真花牙クノイチ・ガーランド》で攻撃してきた時に、凛之介は《花牙シノビ・ガトリング》を墓地へ送り、新登場の罠カード《花牙吹雪》を発動させます。

【NEW】花牙吹雪(罠カード)
【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、自分フィールドの表側表示モンスター(レベル5以上/植物族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターを破壊する。お互いは500ダメージを受ける。

《真花牙クノイチ・ガーランド》は破壊されてしまい、攻撃は無効になりました。

遊戯王セブンス第36話の感想

さらにお互い500のダメージを受けて、蘭世と凛之介のLPは500になりました。

凛之介は新登場の罠カード『花牙舞戻り』を発動!攻撃モンスターを破壊してモンスターを特殊召喚!

遊戯王セブンス第36話の感想

蘭世のバトルフェイズは続きます。蘭世は《花牙クノイチ・エトランゼ》でダイレクトアタックします。
ここで凛之介は、自分の墓地から植物族モンスター3体をデッキに戻して、新登場の罠カード《花牙舞戻り》を発動します。

【NEW】花牙舞戻り(罠カード)
【条件】相手モンスターの直接攻撃宣言時、自分の墓地のモンスター(植物族)3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターを破壊する。この効果でモンスターを破壊した場合、自分の墓地のモンスター(植物族)1体を選んで、自分フィールドに表側攻撃表示で特殊召喚できる。

攻撃してきた《花牙クノイチ・エトランゼ》は破壊されてしまい、攻撃は無効になりました。そして墓地から《花牙シノビ・ガトリング》を特殊召喚します。

凛之介は2回目の『花牙吹雪』を発動!引き分けでデュエルが終わる

遊戯王セブンス第36話の感想

蘭世は最後の1体《花牙クノイチ・エトランゼ》でダイレクトアタックします。そのタイミングで凛之介は、2回目の罠カード《花牙吹雪》を発動します。

《花牙クノイチ・エトランゼ》を破壊して、攻撃は無効になりました。

遊戯王セブンス第36話の感想

お互いに500のダメージを受けて、蘭世と凛之介は同時に0になり、今回の勝敗は引き分けに終わりました。

【遊戯王セブンス第36話のまとめ】花牙シリーズは墓地とフィールド行き来する新感覚のカード!

遊戯王セブンス第36話の感想

今までのラッシュデュエルでは、デッキと墓地を行き来するカードはたくさんありますが、フィールドと墓地を行き来するモンスター花牙シリーズは、新要素に近い効果を持ったカードです。

今回登場した《花牙クノイチ・エトランゼ》《花牙吹雪》《花牙舞戻り》は、モンスター破壊の効果のありますので、植物族の活躍できる機会が広がりました。
花牙シリーズは、2021年4月24日(土)に発売する「デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!」に収録される予定となっています。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ