【遊戯王セブンス第41話の感想】戦士族VS花牙植物族!新エースモンスター対決!

【遊戯王セブンス第41話の感想】戦士族VS花牙植物族!新エースモンスター対決!

遊戯王セブンス第41話は、戦士族デッキの蒼月学人(そうげつがくと)と、花牙植物族デッキの蘭世(らんぜ)の対決です。
蒼月学人の戦士族デッキは《魔将ヤメルーラ》をエースモンスターにしたデッキで、蘭世の花牙植物族デッキは《花牙クノイチ・エトランゼ》をエースモンスターにしたデッキです。

遊戯王セブンス第41話で活躍するカード

  • 【NEW】属星姫リアース(効果モンスターカード)
  • 【NEW】花牙忍法睡蓮の術(罠カード)
  • 【NEW】花牙美人のゲッカ(効果モンスターカード)
  • 【NEW】花牙僧のミモザ(効果モンスターカード)
  • 【NEW】牙蘭獅子ガジュウ丸(効果モンスターカード)
  • 【NEW】紺青仙人マケマの加護(罠カード)
  • 【NEW】魔仙斗アイスザーク(効果モンスターカード)
  • 【NEW】魔将分隊 武組(効果モンスターカード)
  • 花牙クノイチ・エトランゼ(効果モンスターカード)
  • 花牙鬼のユリ(効果モンスターカード)
  • 《魔将ヤメルーラ》(効果モンスターカード)
  • 《属性変更弾》(魔法カード)
  • 《死反のタマ》(効果モンスターカード)
  • 《魔将セメルーラ》(効果モンスターカード)

先攻初手は蘭世!1ターン目からエースモンスターを召喚!

遊戯王セブンス第41話

蘭世は、2体のモンスターを通常召喚して、そのうちの《花牙鬼のユリ》のモンスター効果を発動します。

花牙鬼のユリ(効果モンスターカード)
レベル2/地属性/植物族/効果/ATK500/DEF500
自分フィールドに表側表示の通常モンスター(植物族)がいる場合に発動できる。お互いのデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

蘭世と蒼月学人は、デッキの上から1枚カードを墓地へ送ります。
フィールドにいるモンスターを2体をリリースして、《花牙クノイチ・エトランゼ》をアドバンス召喚します。

【NEW】花牙クノイチ・エトランゼ(効果モンスターカード)
レベル7/地属性/植物族/効果/ATK2300/DEF1000
手札のモンスター(植物族)1体を墓地へ送って発動できる。自分の墓地の「花牙クノイチ・エトランゼ」1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、ターン終了時にデッキの下に戻る。このターン、このカードは直接攻撃できない。

魔法・罠ゾーンに2枚のカードをセットして、蘭世ターン終了です。

蒼月学人のターン!新登場の『属星姫リアース』で蘭世の弱点をつく!

遊戯王セブンス第41話

蒼月学人は、2体のモンスターを通常召喚します。デッキの1番上のカードを墓地へ送り、新登場の《属星姫リアース》のモンスター効果を発動します。

【NEW】属星姫リアース(効果モンスターカード)
レベル4/闇属性/戦士族/効果/ATK1100/DEF800
【条件】相手フィールドに表側表示モンスター(地属性)がいる場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力はターン終了時まで500ダウンする。

蘭世のフィールドにいる《花牙クノイチ・エトランゼ》の攻撃力を500ダウンさせます。
蒼月学人は、2体のモンスターをリリースして、《魔将ヤメルーラ》をアドバンス召喚します。

魔将ヤメルーラ

《魔将ヤメルーラ》

蘭世は新登場の罠カード『花牙忍法睡蓮の術』を発動!魔将ヤメルーラの動きを封じる!

遊戯王セブンス第41話

《魔将ヤメルーラ》がアドバンス召喚された時に、蘭世は新登場の罠カード《花牙忍法睡蓮の術》を発動します。

【NEW】花牙忍法睡蓮の術(罠カード)
【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/植物族)がいる場合、相手がモンスターを召喚した時に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その元々の攻撃力・守備力をターン終了時まで0にする。この効果で選んだモンスターが戦士族だった場合、そのモンスターはターン終了時まで効果を発動できない。

《魔将ヤメルーラ》の攻撃力と守備力は0になり、戦士族であるためモンスター効果も封じました。
蒼月学人は、1体のモンスターを裏守備表示にして、魔法・罠ゾーンにセット。蒼月学人のターンは終了です。

蘭世のターン!新登場の『花牙美人のゲッカ』と『花牙僧のミモザ』のコンビネーションで追いつめる!

遊戯王セブンス第41話

蘭世は、新登場の《花牙美人のゲッカ》《花牙僧のミモザ》を通常召喚します。そして、LP500を支払い《花牙美人のゲッカ》の効果を発動します。
蘭世のLPは残り3500となりました。

【NEW】花牙美人のゲッカ(効果モンスターカード)
レベル4/地属性/植物族/効果/ATK0/DEF1300
【条件】このカードを召喚したターンに、500LPを払って発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(地属性/植物族)1体を選んで手札に加える。
【NEW】花牙僧のミモザ(効果モンスターカード)
レベル3/地属性/戦士族/効果/ATK1000/DEF1000
【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/植物族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの守備表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。この効果でモンスターを表側攻撃表示にした場合、さらに[選んだモンスターの元々の攻撃力]だけ自分のLPを回復する。

墓地にいる地属性通常モンスターカードを手札に加えます。

遊戯王セブンス第41話

続けて《花牙僧のミモザ》のモンスター効果を発動します。蒼月学人のフィールドにいる裏守備表示モンスターを攻撃表示に変更し、そのモンスターの攻撃力分のLPを回復します。
蘭世のLPは残り4700となりました。

蘭世の新エースモンスター『花牙蘭獅子ガジュウ丸』登場!属性変更弾コンボが炸裂する!

遊戯王セブンス第41話

蘭世は、2体のモンスターをリリースして、新登場の《花牙蘭獅子ガジュウ丸》をアドバンス召喚します。

【NEW】花牙蘭獅子ガジュウ丸(効果モンスターカード)
レベル7/地属性/戦士族/効果/ATK2400/DEF1500
【条件】自分フィールドのこのカード以外の表側表示モンスター(地属性/植物族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下/地属性)1体を選び、その元々の攻撃力をターン終了時まで0にする。

そして、手札にある《花牙クノイチ・エトランゼ》を相手に見せて、魔法カード《属性変更弾》を発動します。

属性変更弾

《属性変更弾》

蒼月学人のフィールドにいる《魔将ヤメルーラ》の属性を地属性に変更しました。

手札から1枚植物族モンスターカードを墓地へ送り、《花牙クノイチ・エトランゼ》のモンスター効果を発動します。墓地から《花牙クノイチ・エトランゼ》を特殊召喚します。

続けて、フィールドにいる《花牙クノイチ・エトランゼ》を墓地へ送り、《花牙蘭獅子ガジュウ丸》のモンスター効果を発動します。《魔将ヤメルーラ》の攻撃力を0にダウンしました。

再び、手札から1枚植物族モンスターカードを墓地へ送り、もう1体の《花牙クノイチ・エトランゼ》のモンスター効果を発動します。墓地から《花牙クノイチ・エトランゼ》を特殊召喚します。

遊戯王セブンス第41話

蘭世のバトルフェイズ!《花牙蘭獅子ガジュウ丸》《花牙クノイチ・エトランゼ》の攻撃で《魔将ヤメルーラ》ともう1体のモンスターが破壊されます。
もう1体の《花牙クノイチ・エトランゼ》でダイレクトアタックします。

蒼月学人は新登場の罠カード『紺青仙人マケマの加護』を発動!窮地を乗り越える!

遊戯王セブンス第41話

蘭世のダイレクトアタック宣言の時に、蒼月学人は、新登場の罠カード《紺青仙人マケマの加護》を発動します。

【NEW】紺青仙人マケマの加護(罠カード)
【条件】相手モンスター(攻撃力2000以上)の直接攻撃宣言時に発動できる。
【効果】自分の墓地のレベルの異なる通常モンスター(攻撃力0)2体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

2体のモンスターを表側守備表示で特殊召喚します。ダイレクトアタックは特殊召喚したモンスターへ誘導されて、蘭世の攻撃を防ぎました。蒼月学人の残りのLPは500となりました。
《花牙クノイチ・エトランゼ》はデッキの1番下へ戻り、蘭世のターン終了です。

蒼月学人のターン!新エースモンスター『魔仙斗アイスザーク』で逆転の緒を掴む!

遊戯王セブンス第41話

蒼月学人は、《死反のタマ》を通常召喚してモンスター効果を発動します。

死反のタマ 魔将セメルーラ

《死反のタマ》《魔将セメルーラ》

デッキの上からカードを2枚墓地へ送り、攻撃力0のモンスターを特殊召喚します。2体をリリースして、《魔将セメルーラ》をアドバンス召喚します。

遊戯王セブンス第41話

しかし、蘭世は魔法・罠ゾーンにセットしてあった2枚目の《花牙忍法睡蓮の術》を発動します。
《魔将セメルーラ》の攻撃力は0にダウンして、モンスター効果を封じられました。

遊戯王セブンス第41話

蒼月学人は、2体のモンスターをリリースして、新登場の《魔仙斗アイスザーク》をアドバンス召喚します。

【NEW】魔仙斗アイスザーク(効果モンスターカード)
レベル7/地属性/鳥獣族/効果/ATK2000/DEF2000
【条件】自分の墓地のカード名が異なるモンスター(レベル7以上/戦士族)2体を好きな順番でデッキの下に戻して発動できる。 【効果】自分の墓地のモンスター(レベル7以上/戦士族)1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

墓地にあるレベル7以上の戦士族をデッキに戻して、《魔仙斗アイスザーク》のモンスター効果を発動します。墓地から《魔将セメルーラ》を特殊召喚します。

蒼月学人は新登場『魔将分隊 武組』を召喚!超パワーアップさせて勝利を掴む!

遊戯王セブンス第41話

蒼月学人は、手札から1枚カードを墓地へ送り《魔将セメルーラ》のモンスター効果を発動します。
手札から新登場の効果モンスターカード《魔将分隊 武組》を特殊召喚します。
《魔将分隊 武組》の攻撃力はり《魔将セメルーラ》の効果によって攻撃力が1800にパワーアップしました。

【NEW】魔将分隊 武組(効果モンスターカード)
レベル6/地属性/戦士族/効果/ATK0/DEF1800
【条件】相手フィールドにモンスターがいて、自分の墓地にモンスター(攻撃力0)がいる場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、[自分の墓地のモンスター(攻撃力0)の数]×200アップする。

デッキの上から1枚カードを墓地へ送り《魔将分隊 武組》のモンスター効果を発動します。《魔仙斗アイスザーク》の攻撃力を3000にパワーアップしました。

遊戯王セブンス第41話

蒼月学人のバトルフェイズ!パワーアップした《魔仙斗アイスザーク》《花牙蘭獅子ガジュウ丸》を破壊します。《魔将セメルーラ》《魔将分隊 武組》でダイレクトアタック!蘭世の合計4900のダメージを受けてLPは0になりました。

蒼月学人の勝利がしました!

【遊戯王セブンス第41話のまとめ】手の内を超えた攻防戦!

遊戯王セブンス第41話

遊戯王セブンス第41話は、ともに弱点をついた攻め方が目立ちましたが、花牙植物族デッキのエースモンスター《花牙クノイチ・エトランゼ》は特殊召喚された場合、エンドフェイズ終了時にデッキの下へ戻ってしまうため、守りに弱点がありました。その弱点をついた蒼月学人の勝利といった内容でした。

新登場の植物族エースモンスター《花牙蘭獅子ガジュウ丸》《花牙忍法睡蓮の術》といった、元々の攻撃力を0までダウンさせる効果は、超攻撃力のマキシマムモンスター対策に有効です。

《魔仙斗アイスザーク》は、戦士族と鳥獣族を組み合わせたデッキ構築をしてみたくなるモンスター効果を持っています。新たなる開拓やコンボの誕生に期待できます。

花牙シリーズは、2021年4月24日(土)に発売する「デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!」に収録される予定となっています。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ