【遊戯王セブンス第50話の感想】ルーラ系戦士族で天帝龍樹ユグドラゴを打ち破れるのか!

【遊戯王セブンス第50話の感想】ルーラ系戦士族で天帝龍樹ユグドラゴを打ち破れるのか!

遊戯王セブンス第50話は、戦士族デッキの蒼月学人(そうげつがくと)と、サイバース族デッキの西園寺ネイル(さいおんじネイル)の対決です。
蒼月学人の戦士族デッキは《魔将ヤメルーラ》をエースモンスターにしたデッキで、西園寺ネイルのサイバース族デッキは《天帝龍樹ユグドラゴ》をエースモンスターにしたマキシマム召喚デッキです。

遊戯王セブンス第50話で活躍するカード

  • 【NEW】陽天使チェケラエル(通常モンスターカード)
  • 【NEW】サイクリプトロン(通常モンスターカード)
  • 【NEW】シードクロトロン・ブラッセルン(効果モンスターカード)
  • 【NEW】当方は英雄(通常モンスターカード)
  • 【NEW】魔仙斗カーチスザーク(効果モンスターカード)
  • 【NEW】守護イタチの風(魔法カード)
  • 【NEW】オジギルド(罠カード)
  • 【NEW】魔森の魔小隊-Z(罠カード)
  • 【NEW】死者への手向け(魔法カード)
  • 【NEW】流麗参魔将(罠カード)
  • 《天の加護》(魔法カード)
  • 《天帝龍樹ユグドラゴ[L]》(効果モンスターカード)
  • 《天帝龍樹ユグドラゴ》(効果モンスターカード)
  • 《天帝龍樹ユグドラゴ[R]》(効果モンスターカード)
  • 《魔将ヤメルーラ》(効果モンスターカード)
  • 《魔将キメルーラ》(効果モンスターカード)
  • 《魔将セメルーラ》(効果モンスターカード)

先攻初手は蒼月学人!新登場の通常モンスター『陽天使チェケラエル』を召喚!

蒼月学人は、新登場の通常モンスター《陽天使チェケラエル》を3体通常召喚します。

【NEW】陽天使チェケラエル(通常モンスターカード)
レベル4/炎属性/天使族/通常/ATK1500/DEF0

魔法・罠ゾーンに2枚のカードをセットして、蒼月学人のターンエンドです。

西園寺ネイルのターン!新登場のサイバース族モンスターが続々と登場!マキシマム召喚を成功させる!

西園寺ネイルは、魔法カード《天の加護》を発動します。

天の加護

《天の加護》

手札からLv10の《天帝龍樹ユグドラゴ》を墓地へ送り、2枚ドローします。

そして、新登場のモンスター2体を《サイクリプトロン》を通常召喚します。

【NEW】サイクリプトロン(通常モンスターカード)
レベル4/光属性/サイキック族/通常/ATK100/DEF1500

2体の《サイクリプトロン》をリリースして、新登場のモンスター《シードクロトロン・ブラッセルン》をアドバンス召喚します。

【NEW】シードクロトロン・ブラッセルン(効果モンスターカード)
レベル7/光属性/サイバース族/効果/ATK2400/DEF1600
【条件】このカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。この効果でモンスター(サイバース族)が墓地へ送られた場合、さらに自分の墓地のモンスター(サイバース族/守備力0)を[相手フィールドの表側表示モンスターの数]まで選んで手札に加える事ができる。

《シードクロトロン・ブラッセルン》のモンスター効果を発動します。デッキの1番上のカードを墓地へ送り、墓地から《天帝龍樹ユグドラゴ》《天帝龍樹ユグドラゴ[L]》を手札に戻します。

魔法・罠ゾーンにカードを1枚セットして、《天帝龍樹ユグドラゴ》をマキシマム召喚します。

天帝龍樹ユグドラゴ[L]
天帝龍樹ユグドラゴ
天帝龍樹ユグドラゴ[R]

《天帝龍樹ユグドラゴ[L]》《天帝龍樹ユグドラゴ》《天帝龍樹ユグドラゴ[R]》

デッキの上から3枚墓地へ送り、《天帝龍樹ユグドラゴ[L]》のマキシマム効果を発動します。蒼月学人のモンスター1体を破壊します。

西園寺ネイルのバトルフェイズ!《天帝龍樹ユグドラゴ》《陽天使チェケラエル》を攻撃して破壊します。蒼月学人は2500のダメージを受けて、残りLP1500になりました。西園寺ネイルのターン終了です。

蒼月学人のターン!新登場の『魔仙斗カーチスザーク』と『守護イタチの風』でマキシマムモンスターを超える!

蒼月学人は新登場のモンスター《当方は英雄》を通常召喚します。モンスター2体をリリースして、新登場の《魔仙斗カーチスザーク》をアドバンス召喚します。

【NEW】当方は英雄(通常モンスターカード)
レベル4/地属性/戦士族/通常/ATK1500/DEF0

【NEW】魔仙斗カーチスザーク(効果モンスターカード)
レベル7/炎属性/鳥獣族/通常/ATK2100/DEF2100
【条件】手札のモンスター(レベル7以上)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。この効果の条件でモンスター(戦士族または鳥獣族)を墓地へ送った場合、さらに自分の墓地の通常モンスター(レベル6以下)1体を選んで手札に加える事ができる。

続けて、新登場の魔法カード《守護イタチの風》を発動します。

【NEW】守護イタチの風(魔法カード)
【条件】相手フィールドに表側表示モンスター(レベル6以上)がいる場合に発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで1000アップする。相手は自身のフィールドの攻撃表示モンスター1体を選んで表側守備表示にできる。

《守護イタチの風》の効果によって《魔仙斗カーチスザーク》の攻撃力は1000アップします。《天帝龍樹ユグドラゴ》はマキシマムモンスターのため守備表示の変更は受け付けません。

蒼月学人は、手札から《魔将ヤメルーラ》を墓地へ送り、《魔仙斗カーチスザーク》のモンスター効果を発動します。

《魔仙斗カーチスザーク》の攻撃力はさらに1000アップして合計4100になりました。さらに墓地から《当方は英雄》を手札に加えて、そのまま通常召喚します。

魔法・罠ゾーンに1枚カードをセットして、蒼月学人のバトルフェイズ!攻撃力4100の《魔仙斗カーチスザーク》で、マキシマムモードの《天帝龍樹ユグドラゴ》に攻撃します。しかし、ここで西園寺ネイルは、罠カードを発動します。

西園寺ネイルは新登場の『対衝突』でモンスター破壊を防ぐ!

西園寺ネイルは、《魔仙斗カーチスザーク》の攻撃宣言時に新登場の罠カード《対衝突》を発動します。

【NEW】対衝突(罠カード)
【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル10以上)がいる場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】お互いのモンスターはその戦闘では破壊されない。

パワーアップした《魔仙斗カーチスザーク》《天帝龍樹ユグドラゴ》の攻撃力を100上回っていますが、《対衝突》の効果によって破壊を防ぎました。西園寺ネイルの残りLPは100になりました。蒼月学人のターン終了です。

西園寺ネイルのターン!しかしここで、蒼月学人は新登場の罠カード『オジギルド』を発動!守りを強化!

蒼月学人はLP1000支払い、西園寺ネイルのドローフェイズに新登場の罠カード《オジギルド》を発動します。

【NEW】オジギルド(罠カード)
【条件】相手がドローフェイズにドローした時、1000LPを払って発動できる。
【効果】自分フィールドの攻撃表示モンスターを2体まで選んで表側守備表示にする。

蒼月学人のフィールドにいる、2体のモンスターは表側守備表示に変更。蒼月学人の残りLPは500になりました。

西園寺ネイルはデッキの上から3枚墓地へ送り《天帝龍樹ユグドラゴ[R]》のマキシマム効果を発動します。
《当方は英雄》を攻撃表示に変更しました。さらに、ここで蒼月学人は罠カードを発動します。

蒼月学人は、新登場の罠カード『魔森の魔小隊-Z』を発動!攻撃を防ぐ鉄壁を作る!

蒼月学人は《当方は英雄》が表示変更された時に、新登場の罠カード《魔森の魔小隊-Z》を発動します。

【NEW】魔森の魔小隊-Z(罠カード)
【条件】自分フィールドのモンスターの表示形式が相手の効果で変更された場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの攻撃表示モンスター1体を選んで表側守備表示にする。このターン、この効果で選んだモンスターが表側表示の間、そのモンスターは戦闘では破壊されない。

《魔森の魔小隊-Z》の効果で《当方は英雄》を表側守備表示に変更しました。さらに戦闘では破壊されなくなりました。

しかし、西園寺ネイルは《天帝龍樹ユグドラゴ[L]》のマキシマム効果で、《当方は英雄》を破壊することに成功しました。

西園寺ネイルは新登場の魔法カード『死者への手向け』を発動!モンスターを破壊する!

西園寺ネイルは手札から1枚墓地へ送り、新登場の魔法カード《死者への手向け》を発動します。

【NEW】死者への手向け(魔法カード)
【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分または相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

蒼月学人の《魔仙斗カーチスザーク》を破壊します。

西園寺ネイルのバトルフェイズ!《天帝龍樹ユグドラゴ》で蒼月学人にダイレクトアタックします。しかし、ここで蒼月学人は罠カードを発動します。

蒼月学人は新登場の罠カード『流麗参魔将』を発動!受けた大ダメージを相手にも与え相打ちに!

西園寺ネイルの攻撃宣言時に、蒼月学人はデッキの上から1枚カードを墓地へ送り《流麗参魔将》を発動します。

【NEW】流麗参魔将(罠カード)
【条件】相手モンスターの直接攻撃宣言時、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分は1000LP回復する。自分の墓地に「魔将ヤメルーラ」と「魔将キメルーラ」と「魔将セメルーラ」がいる場合、その3体をデッキに戻すことができる。戻した場合、お互いは[攻撃してきたモンスターの攻撃力]分のダメージを受ける。

蒼月学人は《流麗参魔将》の効果によってLP1000回復しました。
《魔将ヤメルーラ》《魔将キメルーラ》《魔将セメルーラ》をデッキに戻して《流麗参魔将》の追加効果を発動!蒼月学人と西園寺ネイルは、同時に4000のダメージを受けて、相打ちで試合終了です。

【遊戯王セブンス第50話まとめ】ルーラ系戦士族とサイバース族が大幅強化!

遊戯王セブンス第50話では、《魔将ヤメルーラ》などのルーラ系戦士族とサイバース族の新しいカードが登場しました。《死者への手向け》は遊戯王OCGで何度も使用制限の入った強力なカードで、ラッシュデュエルでも大きな影響を与える強力な魔法カードになるでしょう。

サイバース族では、《シードクロトロン・ブラッセルン》は非常に強力なカードです。運を求められるカードではありますが、決まれば墓地からを《天帝龍樹ユグドラゴ》のマキシマムパーツを、最大3体まで手札に戻すことが可能です。《天帝龍樹ユグドラゴ》を採用したサイバース族デッキには、ぜひ入れてみたいカードですね。
《対衝突》は、マキシマム召喚デッキの守りの要になる罠カードです。大半のマキシマムモードになったマキシマムモンスターは、罠カードによる破壊効果は無効にできますが、攻撃力を下げられて破壊されてしまう弱点があります。《対衝突》はその弱点を克服できる優れた罠カードです。

蒼月学人が愛用するルーラ系戦士族カードは、相手の出方を伺いながら反撃するといった戦略が得意で、高い守備力を持っていることが特徴的です。守りを強化する《オジギルド》《魔森の魔小隊-Z》といったカードが登場によって、さらに守りを強化することが可能になりました。
そして、大きな反撃の一手となる《流麗参魔将》はとても強力ですね。意図的にデッキから墓地へ送れるカードはありますので、うまくデッキを構築すれば発動難易度は高くはないでしょう。《魔将ヤメルーラ》は採用率の高いカードですので、今後の活躍に注目しています。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ

おすすめ記事

【遊戯王セブンス第76話の感想】王道遊我VSタイガー!超攻撃力アップのガチンコ対決!
【遊戯王セブンス第76話の感想】王道遊我VSタイガー!超攻撃力アップのガチンコ対決!

遊戯王セブンス第76話は、王道遊我(おうどうゆうが)とタイガーの対決です。王道遊我は《セブンスロード・マジシャン》をエースにした魔法使い族・機械族デッキで、タイガーは《重楽鬼アンサンブルファイター》をエースした風属性/戦 […]

【データ放送】アニメ遊戯王セブンスを観て「魔導騎士-セブンス・パラディン SPECIAL RED Ver.」をゲットしよう!
【データ放送】アニメ遊戯王セブンスを観て「魔導騎士-セブンス・パラディン SPECIAL RED Ver.」をゲットしよう!

テレビ東京系列にて、毎週日曜日朝7時30分から放送中の「アニメ遊戯王セブンス」のデータ放送コンテンツで遊ぶと、ラッシュデュエル限定カード《魔導騎士-セブンス・パラディン SPECIAL RED Ver.》が抽選でもらえま […]

【遊戯王セブンス第75話の感想】霧島ロアVS六葉アサナ!新エースモンスター対決!
【遊戯王セブンス第75話の感想】霧島ロアVS六葉アサナ!新エースモンスター対決!

遊戯王セブンス第75話は、霧島ロア(きりしまロア)と六葉アサナ(むつばアサナ)の対決です。霧島ロアは《ロイヤルデモンズ・デスドゥーム》をエースにした悪魔族デッキで、六葉アサナは《幻刃竜ビルド・ドラゴン》をエースした幻竜族 […]

【遊戯王セブンス第74話の感想】戦士族VSアンデット族!ゾンビ軍団が襲いかかる!
【遊戯王セブンス第74話の感想】戦士族VSアンデット族!ゾンビ軍団が襲いかかる!

遊戯王セブンス第74話は、蒼月学人(そうげつがくと)と行手内造(いきてないぞう)の対決です。蒼月学人は《魔将ヤメルーラ》をエースにした戦士族デッキで、行手内造は《デビル・フランケン・シュライン》をエースしたアンデット族デ […]

【遊戯王セブンス第73話の感想】王道遊我VSルーク!マキシマムとフュージョンのコンビネーションがルークを追い詰める!
【遊戯王セブンス第73話の感想】王道遊我VSルーク!マキシマムとフュージョンのコンビネーションがルークを追い詰める!

遊戯王セブンス第73話は、王道遊我(おうどうゆうが)とルークの対決です。王道遊我は《セブンスロード・マジシャン》をエースにした魔法使い族・機械族デッキで、ルークは《連撃竜ドラギアス》をエースしたドラゴン族デッキです。 遊 […]