遊☆戯☆王SEVENS第16話の感想。墓地から魔法カードを復活させるカードが登場!

遊☆戯☆王SEVENS第16話の感想。墓地から魔法カードを復活させるカードが登場!

遊☆戯☆王SEVENS第16話は、サイキック族デッキを使う霧島ロミン(きりしまロミン)と、洗浄系デッキを使う新キャラクター新井新太(あらいあらた)の対決です。サイキック族は、ライプポイントに影響して強くなる効果を持っています。
洗浄系デッキは、墓地から魔法カードを復活させる特徴を持ったカードになります。

遊☆戯☆王SEVENS第16話で活躍するカード

  • 【NEW】白激泡 ー ブリーチ・モーター(魔法カード)
  • 【NEW】洗騎士ウォッシューター(効果モンスターカード)
  • 【NEW】クリーンベレー・モップ大佐(効果モンスターカード)
  • 【NEW】ロミックンローラー(効果モンスターカード)
  • 【NEW】泡の壁 ー バブリアー(罠カード)
  • 【NEW】セルフ・ファンクラブ(魔法カード)
  • 彩光のプリマギターナ(効果モンスターカード)
  • 時光のエスパレイド(効果モンスターカード)
  • ロマンス・ピック(効果モンスターカード)
  • 大貫通!!(魔法カード)

先攻初手は霧島ロミン!いきなりサイキック族エースの彩光のプリマギターナを召喚!

彩光のプリマギターナ

霧島ロミンは、モンスター2体をリリースして彩光のプリマギターナをアドバンス召喚します!

彩光のプリマギターナ

彩光のプリマギターナ
(効果モンスターカード)

先攻初手は攻撃できないので、2枚のカードを伏せて霧島ロミンはターンエンドします。

新井新太のターン!新魔法カード「白激泡 ー ブリーチ・モーター」を発動!弱体化させながらダイレクトダメージを与える!

白激泡 ー ブリーチ・モーター

【NEW】白激泡 ー ブリーチ・モーター(魔法カード)
相手フィールドの表側表示モンスター(レベル7以上)1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで500ダウンする。相手に500ダメージを与える。

新井新太は、新魔法カード「白激泡 ー ブリーチ・モーター」を発動!
霧島ロミンのフィールドにある彩光のプリマギターナの攻撃力を下げて、ライフポイントに500ポイントのダメージを与えます。
彩光のプリマギターナの攻撃力は1700にダウン。霧島ロミンのライフポイントは3500になりました。

新井新太は続けて新効果モンスターカード「洗騎士ウォッシューター」を召喚!墓地から新魔法カード「白激泡 ー ブリーチ・モーター」を復活させる!

洗騎士ウォッシューター

【NEW】洗騎士ウォッシューター(効果モンスターカード)
レベル2/水属性/戦士族/効果/ATK0/DEF600
このカードを召喚したターンに、相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいる場合に発動できる。
自分の墓地の魔法カードを1枚を選んでデッキに戻し、1枚ドローする。

新井新太は、新効果モンスターカード「洗騎士ウォッシューター」を通常召喚!効果を発動させます。
先ほど使った「白激泡 ー ブリーチ・モーター」を墓地からデッキに戻して、1枚ドローします。

2回目の「白激泡 ー ブリーチ・モーター」を発動!彩光のプリマギターナの攻撃力は1200にダウン。霧島ロミンのライフポイントは3000になりました。

洗騎士ウォッシューターと白激泡 ー ブリーチ・モーター

さらに、2体目の新効果モンスターカード「洗騎士ウォッシューター」を通常召喚。墓地から「白激泡 ー ブリーチ・モーター」を戻して、1枚ドローします。

3回目の「白激泡 ー ブリーチ・モーター」を発動!
彩光のプリマギターナの攻撃力は700にダウン。霧島ロミンのライフポイントは残り2500にポイントなりました。

※ここで注意点
新井新太は、「白激泡 ー ブリーチ・モーター」を「洗騎士ウォッシューター」の効果で運良く手札へ復活させているように見えますが、伏せたカードが必ず「白激泡 ー ブリーチ・モーター」に変更されるインチキをしています。これはルール違反行為なので、みんなは絶対に真似しないようにしましょう。

新井新太のエースモンスターが登場!新効果モンスターカード「クリーンベレー・モップ大佐」を召喚!

クリーンベレー・モップ大佐

【NEW】クリーンベレー・モップ大佐(効果モンスターカード)
レベル7/地属性/戦士族/効果/ATK2300/DEF1200
相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいる場合に発動できる。
自分の墓地の魔法カード1枚を選んでデッキの一番上に戻す。

新井新太は、2体をリリースして新効果モンスターカード「クリーンベレー・モップ大佐」をアドバンス召喚します。

新効果モンスターカード「クリーンベレー・モップ大佐」の効果を発動!墓地にある魔法カード「白激泡 ー ブリーチ・モーター」をデッキの一番上に戻します。

クリーンベレー・モップ大佐」で弱体化した彩光のプリマギターナを攻撃!
霧島ロミンのライフポイントは残り900ポイントになりました。

霧島ロミンのターン!ロマンス・ピックでデッキを超高速回転!エースモンスター時光のエスパレイドを召喚!

時光のエスパレイド

霧島ロミンは、ロマンス・ピックを通常召喚してライフポイントを500ポイントを支払って効果を発動!

ロマンス・ピック

ロマンス・ピック(効果モンスターカード)

デッキから3枚ドローして墓地へ送り、サイキック族のモンスターカード1枚を墓地から手札に加えます。
2体をリリースして時光のエスパレイド(効果モンスターカード)をアドバンス召喚!

時光のエスパレイド

時光のエスパレイド
(効果モンスターカード)

時光のエスパレイドの効果は、自分のライフポイントが2000以下の時に、相手フィールドのモンスターを2体まで破壊できます。効果を使って「クリーンベレー・モップ大佐」の破壊を狙います。

新井新太は、新罠カード「泡の壁 ー バブリアー」を発動!時光のエスパレイドを封じ込める!

泡の壁 ー バブリアー

【NEW】泡の壁 ー バブリアー(罠カード)
自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/水属性)がいる場合、相手がモンスター(レベル5以上)を召喚した時に発動できる。
そのモンスターは、ターン終了時まで効果を発動できず直接攻撃できない。

霧島ロミンの時光のエスパレイドの召喚した時に、新罠カード「泡の壁 ー バブリアー」を発動させます!
時光のエスパレイドの効果とダイレクトアタックを封じます。効果を封じされたことで「クリーンベレー・モップ大佐」は破壊されなくなりました。

霧島ロミンは、新魔法カード「セルフ・ファンクラブ」を発動!反撃の一手となるのか

セルフ・ファンクラブ

【NEW】セルフ・ファンクラブ(魔法カード)
自分の墓地のモンスター(サイキック族)2体を選び、相手フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。その後、自分は1000LP回復する。

時光のエスパレイドの強みを封じされてしまった霧島ロミンは、新魔法カード「セルフ・ファンクラブ」を発動させます。
ライフポイント1000回復させますが、自分の墓地から、2体のサイキック族モンスターを相手フィールドに表守備表示で特殊召喚されてしまいます。

これでは、相手の防衛力の強化やリリース素材を与えてしまい、不利になってしまいました。霧島ロミンは、このデメリットをどのように回避するのでしょうか。

霧島ロミンは止まらない!ロマンス・ピックで更にデッキを高速回転!新効果モンスターカード「ロミックンローラー」を召喚!

ロミックンローラー

【NEW】ロミックンローラー(効果モンスターカード)
レベル6/闇属性/サイキック族/効果/ATK1700/DEF0
自分のLPが2000以下の場合に発動できる。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500ダウンする。

続けて霧島ロミンは、ロマンス・ピックを2体召喚して、ライフポイントを合計1000支払って効果を同時に発動!
合計1000支払い、効果を同時に発動!霧島ロミンのライフポイントは残り400ポイントになりました。

デッキから新効果モンスターカード「ロミックンローラー」を手札に加えてアドバンス召喚をします!
新効果モンスターカード「ロミックンローラー」の効果を発動させて、新井新太のフィールドにいる「クリーンベレー・モップ大佐」の攻撃力を1300までダウンさせます。

霧島ロミンのフィニッシュコンボ!魔法カード大貫通!!を使って合計4600のダイレクトダメージを与え大勝利!

大貫通!!

霧島ロミンは、魔法カード大貫通!!を発動させます!手札1枚を墓地へ送り、フィールドにいる「ロミックンローラー」に貫通を付与します。

大貫通!!

大貫通!!
(魔法カード)

新魔法カード「セルフ・ファンクラブ」で、新井新太のフィールドに特殊召喚されたサイキック族モンスターの防御力は0です。
貫通が付与された「ロミックンローラー」の攻撃は、そのまま直接ダメージが通ります!新井新太は、合計3400のダイレクトダメージを受けて、残りライフポイントは500ポイントになりました。

新井新太

最後に時光のエスパレイドで、攻撃力が1300までダウンした「クリーンベレー・モップ大佐」に攻撃!
新井新太は、1200のダイレクトダメージを受けて、霧島ロミンの勝利しました!

遊☆戯☆王SEVENS第16話は、新登場した「魔法カードを墓地から復活させるカード」と、「セルフ・ファンクラブ」の活用方法が分かる回でした。

霧島ロミン

遊戯王ラッシュデュエルは、毎ターン5枚までドローができるのと、墓地からモンスターを復活させるカードがとても多いです。
その環境の中で、魔法カードを復活させるカードはとても強力なカードになりますので、登場してもレジェンドカードもしくは、無いものと考えていました。

新登場した「魔法カードを墓地から復活させるカード」は、相手フィールドレベル7以上モンスターがいないと発動できない縛りがある

相手にレベル7以上のモンスターがいないと発動できないという縛りで、「魔法カードを墓地から復活させるカード」が登場するとは予想外でした。

とても厳しい縛りに思いますが、現在のラッシュデュエルでは、レベル7以上のモンスターがいる状態でターン終了することが多いので、発動するチャンスは多いでしょう。

魔法カードは、フィールドの破壊や、コンボを決める重要なカードが多いですので、何度も利用できるというのはとても強いです。
その対策として、レベル7以上の高レベルのモンスターだけではなく、レベル5〜6の中レベルモンスターにも注目が集まることが予想されます。

洗浄系モンスターは戦士族で構成されているので、今後の戦士族は魔法カードと相性が良くなる可能性があります。

「セルフ・ファンクラブ」は「貫通!」や「大貫通!!」との相性が良い!

セルフ・ファンクラブ」と大貫通!!のコンボはとても素晴らしかったです。

サイキック族モンスターは、攻撃力は高いですが防御力は無いに等しいです。それを逆手にチャンスに変える「セルフ・ファンクラブ」は、「貫通!」や「大貫通!!」との組み合わせで、対戦相手に強力な一撃を与えることができる強力なカードです。
また「セルフ・ファンクラブ」は、自分の墓地にいるモンスターを強制的に相手にコントロールを与えることできる唯一のカードなので、今後どのようなコンボが生まれるのかとても楽しみです。

デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

今回登場したカードは、2020年11月14日(土)する「デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!」に収録される予定のカードが登場していました。気になる方は、新パック情報もチェックしましょう。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ

【間違っている?】遊☆戯☆王SEVENS第16話で気になった点について

遊☆戯☆王SEVENS第16話 間違い

遊☆戯☆王SEVENS第16話で、初登場した効果モンスターカード「クリーンベレー・モップ大佐」ですが、地属性と表記されていました。
こちらも初登場の罠カード「泡の壁 ー バブリアー」は、発動条件に自分のフィールドに表側表示モンスターのレベル7以上/水属性がいるという表記になっています。
自分のフィールドに地属性の「クリーンベレー・モップ大佐」のみの状態で「泡の壁 ー バブリアー」を発動していたので、どちらかのカードが誤表記の可能性があります。

おそらく「クリーンベレー・モップ大佐」はモンスターのコンセプトを考慮した上での結論は、地属性ではなく水属性になると思います。気になる方は、遊戯王ラッシュデュエルの運営へお問い合わせしてみてください。