【ギャラクシーカップ】サンメロポッターデッキ

ジェノス
デッキレシピジェノス

最近ラッシュデュエルにはまっているOCG勢。5枚ドローは快感!

  • CAN:D
  • CAN:D
  • ハンディーレディ
  • ギャラクティカ・オブリビオン
  • 魔法羊女メェ~グちゃん
  • CAN-Melo:D
  • CAN-Melo:D
  • 火雷神サンダーボールド
  • 火雷神サンダーボールド
  • ロマンス・ピック
  • ロマンス・ピック
  • ロマンス・ピック
  • 連撃竜ドラギアス
  • アメイジング・ディーラー
  • アメイジング・ディーラー
  • アメイジング・ディーラー
  • リズミカル・パフォーマー
  • リズミカル・パフォーマー
  • リズミカル・パフォーマー
  • センサー・ダックビル
  • センサー・ダックビル
  • ビックリード・ドラゴン
  • シエスタトレーロ
  • シエスタトレーロ
  • プログレス・ポッター
  • プログレス・ポッター
  • プログレス・ポッター
  • 潜入開始
  • 潜入開始
  • 潜入開始
  • 七宝船
  • 七宝船
  • 七宝船
  • JAM:Pセット!
  • JAM:Pセット!
  • 激鱗解放
  • 激鱗解放
  • 激鱗解放
  • 貪欲な壺
  • 魔法石の採掘
  • シードラゴン・ナイト
  • シードラゴン・ナイト
  • シードラゴン・ナイト
  • セブンスロード・エンチャンター
  • ビックリード・ドラゴン
  • 最強戦旗エースブレイカー
  • ゴースト・サイクロン
  • ゴースト・サイクロン
  • バックビート
  • 天使の施し
  • 聖塔の危機
  • 聖塔の危機
  • 聖塔の危機
  • 一時風鎖
  • 一時風鎖
メインデッキ 枚数
CAN:D2
ハンディーレディ1
ギャラクティカ・オブリビオン1
魔法羊女メェ~グちゃん1
CAN-Melo:D2
火雷神サンダーボールド2
ロマンス・ピック3
連撃竜ドラギアス1
アメイジング・ディーラー3
リズミカル・パフォーマー3
センサー・ダックビル2
ビックリード・ドラゴン1
シエスタトレーロ2
プログレス・ポッター3
潜入開始3
七宝船3
JAM:Pセット!2
激鱗解放3
貪欲な壺1
魔法石の採掘1
5枚 22枚 13枚 40枚
サイドデッキ 枚数
シードラゴン・ナイト3
セブンスロード・エンチャンター1
ビックリード・ドラゴン1
最強戦旗エースブレイカー1
ゴースト・サイクロン2
バックビート1
天使の施し1
聖塔の危機3
一時風鎖2
6枚 4枚 5枚 15枚

【ギャラクシーカップ】サンメロポッターデッキの使い方

  • CAN-Melo:D
  • 火雷神サンダーボールド
  • プログレス・ポッター

ギャラクシーカップを想定して構築されたサンメロデッキです。墓地対策とドロー強化の目的として《プログレス・ポッター》を採用。《火雷神サンダーボールド》《CAN-Melo:D》のコンボでモンスターの展開とバウンスを交互に行うことで相手フィールドを無力化します。

  • 貪欲な壺
  • 激鱗解放
  • ロマンス・ピック

《貪欲な壺》《プログレス・ポッター》の効果を底上げする目的として採用しています。《ロマンス・ピック》《激鱗解放》を使用して積極的にカードを墓地へ送り、《プログレス・ポッター》ドローソースの確保とサンメロループコンボの下準備を行いましょう。

  • アメイジング・ディーラー
  • リズミカル・パフォーマー
  • 七宝船

その他にも汎用性の高いドローソースを採用しています。これらのカードはドローすると同時にモンスターを墓地へ送ることができるため、サンメロループコンボと相性が良いです。

  • CAN-Melo:D
  • シエスタトレーロ
  • JAM:Pセット!

サンメロループコンボで重要なのが《CAN-Melo:D》のモンスター効果を効果的に使用することです。裏側表示のカードであれば、モンスターや魔法・罠カードを区別することなく戻せるため、相手フィールドを無力化することができます。モンスターを裏側表示したい場合は《シエスタトレーロ》を使用すると良いでしょう。また《CAN-Melo:D》のモンスター効果の発動が難しい場合は、《JAM:Pセット!》を活用すると良いでしょう。

  • 連撃竜ドラギアス
  • ビックリード・ドラゴン

相手フィールドの無力化できた後は、《火雷神サンダーボールド》で攻撃力の高い最上級モンスター《連撃竜ドラギアス》で戦闘ダメージを狙いましょう。相手モンスターの攻撃力ダウンできる《ビックリード・ドラゴン》を使用するとより効果的に戦闘ダメージを与えることができるようになります。

  • ハンディーレディ
  • ギャラクティカ・オブリビオン
  • 魔法羊女メェ~グちゃん
  • 潜入開始

また攻撃力の高いレベル7通常モンスターを複数採用しています。これらは《火雷神サンダーボールド》の発動条件を満たすと当時に墓地から《潜入開始》でフィールドに展開することができます。《火雷神サンダーボールド》以外でも墓地から展開できる戦闘要員となります。

  • ゴースト・サイクロン
  • 聖塔の危機
  • 一時風鎖

サイドデッキには様々な対戦相手を想定して対象できる罠カードを採用しています。メインデッキは戦略を通すためのものしか採用されていないため、対戦相手の状況に応じてメインデッキとサイドデッキを入れましょう。

デッキ作者:ジェノスさんのコメント

  • プログレス・ポッター
  • 貪欲な壺

ギャラクシーカップ落ちてしまったので誰かの力になればと思いデッキ提供することにしました。今回新たに追加したカードは《プログレス・ポッター》3枚と《貪欲な壺》で合計4枚になります。

  • シエスタトレーロ
  • センサー・ダックビル

その代わりに採用した《プログレス・ポッター》は、墓地リソースを回復しながら、相手の墓地を妨害し1~2枚ドローできるところにあります。《シエスタトレーロ》《センサー・ダックビル》は後半(ここでは墓地にレベル7が4種いる状態を指す)に引きたいカードです。表側のカードを《シエスタトレーロ》で裏側にしてサンメロコンボで相手フィールドを無力化します。《プログレス・ポッター》を使うことで後半に使いカードのリソースを回復しながらドローで引ける確率を高めてくれます。

  • ロマンス・ピック

元々、サンメロデッキを使っていて《ロマンス・ピック》などでレジェンドカードが落ちることが良くありました。《天使の施し》が落ちるのは弱かったのですが、《貪欲な壺》は落ちていいレジェンドカードというのが強いです。そのため逆鱗解放は3枚にしてガンガン落とす構築になっています。《プログレス・ポッター》の理想は、墓地に1枚、手札に1枚、デッキに1枚にすることでぐるぐる回すことができます。元々の構築では後半の《ロマンス・ピック》は活用が難しくなります。

ワンターンキルを目指す

《火雷神サンダーボールド》2600+《CAN-Melo:D》2400(《CAN-Melo:D》以上ならなんでもOK)+《潜入開始》(3200)でワンキルを目指します。《シエスタトレーロ》《JAM:Pセット!》など使うことでわりとこの陣形は作れます。

迂闊に攻撃しない

基本的には相手のLPを下回るように動きます。理由は《CAN-Melo:D》《ロマンス・ピック》がLPを下回っていないと発動できないからです。

場合によっては反射ダメージを貰いにいく

こちらから攻撃を行い自身のLPを削る選択肢もこのデッキにはあります。

ロマンスピックが手札に2枚

《ロマンス・ピック》が手札に2枚ある場合は連続で使うよりも、1回使用した《ロマンス・ピック》をリリースしたあとに2枚の《ロマンス・ピック》の効果を使うことで墓地の《ロマンス・ピック》を回収できるので、《ロマンス・ピック》を墓地に落とすことも意識してプレイングしましょう。

よくあるコンボ

聖塔の危機に対する対応

  • 聖塔の危機

《聖塔の危機》《火雷神サンダーボールド》が裏守備になった場合、以下の対応を行いましょう。

破竜の咆鋼に対する対応

  • 破竜の咆鋼

《シエスタトレーロ》で裏守備にすることで対応できます。

各対戦デッキの回し方

VS:サンメロデッキ

  • 火雷神サンダーボールド
  • CAN-Melo:D

ミラー戦は先行が強いのは言うまでもありませんが、《プログレス・ポッター》を使って相手の墓地を削ることで展開を遅くして後手からも勝ちやすくなりました。また《激鱗解放》が3枚あるので能動的に相手よりライフを減らせるのも強いです。

VS:パラレルオーダーデッキ

  • パラレルバース・ゲート
  • 潜入開始

ギャラクシー軸じゃない場合は、守備表示3体並べているとライフを取られにくいです。壁を作りながら、サンメロループの布陣を作って下さい。上級モンスターを表側で出す場合は手札を1枚は残しておいて下さい。《リズミカル・パフォーマー》の成功率は6~7割あるので《プログレス・ポッター》で戻すカードの候補であることを強く意識するといいと思います。

VS:LO(ライブラリーアウト)デッキ

  • 手札抹殺

元々苦手なデッキでした。しかし《プログレス・ポッター》が入ったことで戻すことでデッキ切れに強くなりました。相手はライフポイントを削るすべがほとんどないので《プログレス・ポッター》ループでデッキ切れを防ぎながらLPを削り取って下さい。ほぼ負けないです。

VS:竜魔デッキ

  • 連撃竜ドラギアス
  • セブンスロード・マジシャン

《ダーク・リベレイション》《聖なるバリア -ミラーフォース-》がある前提で動きます。サンメロループの布陣ができるまで防衛します。布陣ができたら 《火雷神サンダーボールド》2600+《CAN-Melo:D》2400(《CAN-Melo:D》以上ならなんでもOK)+《潜入開始》(3200)でワンキルです。罠を踏んで攻めこまれるのが負け筋なのでループするまでは攻撃しないこと。

VS:マキシマム召喚デッキ

  • 超魔機神マグナム・オーバーロード
  • 天帝龍樹ユグドラゴ

マキシマム召喚されるときついです。《潜入開始》《ビックリード・ドラゴン》を使って突破してください。召喚した《ビックリード・ドラゴン》でないと突破できない場面の場合、《ビックリード・ドラゴン》《プログレス・ポッター》で戻して下さい。《シエスタトレーロ》のみのリソース回復カードがなかった場合《ビックリード・ドラゴン》が落ちれば詰みでしたが、《プログレス・ポッター》のおかけで詰みが無くなりました。

サイドデッキの説明

  • シードラゴン・ナイト
  • 聖塔の危機
  • ゴースト・サイクロン
  • セブンスロード・エンチャンター

《シードラゴン・ナイト》《聖塔の危機》を破壊するのが主なお仕事。サイド戦だと3枚積まれてもおかしくありません。《聖塔の危機》を使われると動きが鈍るので召喚前に削って下さい。《ゴースト・サイクロン》は後攻用カード。《聖塔の危機》を破壊するのが主なお仕事。ワンチャンドロー。《セブンスロード・エンチャンター》は対魔法使い最強のメタカード。一定数いる魔法使いメタカードを入れ得です。枚数増やしてもいいくらい。対魔法使いフュージョン召喚にも強い。

  • バックビート
  • ビックリード・ドラゴン
  • 最強戦旗エースブレイカー

《バックビート》は2枚被ると弱いけど1枚なら超強いカード。《ビックリード・ドラゴン》は2500ラインが複数並ぶ場合やマキシマム召喚相手の時に入れたい1枚。《最強戦旗エースブレイカー》フュージョン召喚マキシマム召喚を処理できるカード。

  • 激鱗解放

一時封鎖はデッキから墓地に落とすデッキの場合は、ハンデスできる《激鱗解放》として使える。読まれにくいカードゆえにハンデス&墓地落しは強力。《聖塔の危機》はミラー戦用。《聖塔の危機》で相手の《火雷神サンダーボールド》の動きを妨害できる。先に《火雷神サンダーボールド》の効果を通せば勝ちの場合が多いことからフルに積んでミラーに強くしておくべき。

ジェノスのデッキレシピをもっと見る

オススメのデッキレシピ

ラッシュデュエルデッキレシピ募集中!

RUSHDUEL.NETにあなたのデッキレシピを掲載することができます。みなさまのご応募お待ちしております!

デッキレシピの掲載する
トップへ