【公認優勝】結界罠型エクスキューティーデッキ

ジェノス
デッキレシピジェノス

ラッシュデュエルにはまってた元OCG勢。 5枚ドローは快感! ポッターサンメロ、ヤメレディ8軸が最近のお気に入り 。

  • エクスキューティー・リュミエル
  • エクスキューティー・リュミエル
  • エクスキューティー・リュミエル
  • エクスキューティー・レイア
  • エクスキューティー・レイア
  • エクスキューティー・レイア
  • エクスキューティー・フローア
  • エクスキューティー・フローア
  • エクスキューティー・フローア
  • エクスキューティー・リリウス
  • エクスキューティー・リリウス
  • エクスキューティー・リリウス
  • エクスキューティー・プラウティ
  • エクスキューティー・プラウティ
  • エクスキューティー・プラウティ
  • ギャラクティカ・ジャメイヴュ
  • アメイジング・ディーラー
  • アメイジング・ディーラー
  • アメイジング・ディーラー
  • 業火の結界像
  • 業火の結界像
  • エクスキューティー・スクランブル!
  • エクスキューティー・スクランブル!
  • エクスキューティー・スクランブル!
  • サタニウスの宝珠
  • サタニウスの宝珠
  • サタニウスの宝珠
  • エクスキューティー・スカウト!
  • エクスキューティー・スカウト!
  • エクスキューティー・スカウト!
  • ブラック・ホール
  • 亜竜地獄
  • 亜竜地獄
  • 亜竜地獄
  • エクスキューティー・キャッチ!
  • エクスキューティー・キャッチ!
  • エクスキューティー・キャッチ!
  • エクスキューティー・エマージェンシー!
  • エクスキューティー・エマージェンシー!
  • エクスキューティー・エマージェンシー!
メインデッキ 枚数
エクスキューティー・リュミエル3
エクスキューティー・レイア3
エクスキューティー・フローア3
エクスキューティー・リリウス3
エクスキューティー・プラウティ3
ギャラクティカ・ジャメイヴュ1
アメイジング・ディーラー3
業火の結界像2
エクスキューティー・スクランブル!3
サタニウスの宝珠3
エクスキューティー・スカウト!3
ブラック・ホール1
亜竜地獄3
エクスキューティー・キャッチ!3
エクスキューティー・エマージェンシー!3
21枚 10枚 9枚 40枚

結界罠型エクスキューティーデッキの使い方

  • エクスキューティー・リュミエル
  • 業火の結界像
  • 亜竜地獄

罠カード9枚を採用した罠型エクスキューティーデッキです。《業火の結界像》を採用することでミラー戦に対応し、相手の行動を延滞させながらエクスキューティーの特殊召喚とモンスター効果でフィールドを制圧して戦闘ダメージを狙います。

一般的なデッキは、最上級モンスターで戦闘を行うため、多くの下級モンスターの採用が必要なります。エクスキューティーはモンスター効果を活用することで上級モンスターを特殊召喚できるため、少ないコストで3体の上級モンスターを並べることも容易です。デッキの自由枠が増えるためモンスターをサポートする魔法カードや罠カードをより多く採用することができます。

上記で説明した強みを活かしてモンスターカードと魔法・罠カードを半々ほどバランスで構築しました。ドロー時にモンスターカード3枚と魔法・罠カード2枚、あるいはモンスターカード2枚と魔法・罠カード3枚の手札になるように調整しています。

採用カードの使用方法の説明

モンスター 使用方法
業火の結界像

遊戯王OCGに登場している《虚無空間》に近い性能を持っており、下級モンスターの中で最も制圧力があるカードだと思っています。特殊召喚を活用する環境下では重要なカードです。バトルフェイズでは簡単に処理ができますが、メインフェイズで処理する手段は限られているため、とりあえず1ターン相手の行動を遅らせて自分のターンが帰ってくることに貢献します。

ミラー戦においては《夢中のランビリス》でコントロールを奪うのが強いのですが、それには条件が揃わないといけません。要求値がやや高いということです。それに対して《業火の結界像》は1枚で仕事をしてくれるので使い勝手が良いです。

基本的な使い方としてエクスキューティーを2体出した後に召喚する。それだけで次のターンにミラー戦を含めた様々なデッキタイプに特殊召喚を封じます。相手がサンメロデッキの場合は、主力である《火雷神サンダーボールド》の動きを封じます。パラレルオーダーデッキなら《パラレルバース・ゲート》《潜入開始》を封じます。マキシマムやフュージョンなら炎属性は除く特殊召喚ができません。

また、ミラー戦においては《亜竜地獄》は疑似的な激流葬になります。エクスキューティーしか場にいない場合、まさに激流葬になります。《業火の結界像》+エクスキューティーの組み合わせの場合、《業火の結界像》を残しつつ、お互いのエクスキューティーを一掃します。《業火の結界像》が残っていれば、さらなる相手の展開を止めることができるのがGOOD。

エクスキューティー・リュミエル

使い方はシンプルで、初動で特殊召喚して相手のレベル7〜8モンスターをバウンスします。多くのプレイヤーはエースモンスターとして使用しますが、ミラー戦ににおいて《エクスキューティー・リュミエル》は特殊召喚できる通常モンスター扱いです。ゆえに、《エクスキューティー・リリウス》《エクスキューティー・フローア》の方が活躍する機会が多いです。使い方は《エクスキューティー・エマージェンシー!》《エクスキューティー・リュミエル》を特殊召喚をする場合、レベル7〜8の最上級モンスターではなくレベル6以下のモンスターした方が良い場面が多いということです。

例えば、レベル7モンスターとレベル6モンスターが相手フィールドにいる場合は、《エクスキューティー・エマージェンシー!》の効果でレベル6モンスターを破壊して、自ターンでレベル7モンスターをバウンスして相手フィールドを空にします。その後展開して直接ダメージを狙えます。

しかし、レベル7モンスターを破壊した場合、相手フィールドにレベル6モンスターが残ってしまうとダメージを与えることが難しかったりします。もちろん状況にもよりますが、思考停止でレベル高いモンスターを破壊するのではなく、次のターンのことを考えた上で蘇生先と破壊するモンスターを選びましょう。

エクスキューティー・リリウス 上級モンスター攻撃力2500。強すぎます。ミラー戦においてはこのカードをドローできるか重要です。ミラー戦では《エクスキューティー・リリウス》《エクスキューティー・リリウス》以外を攻撃してその差の攻撃力分だけダメージを与えていく場面が多く《エクスキューティー・リリウス》にアクセスする可能性を少しで上げることがミラー戦においての勝率を高めます。《エクスキューティー・リリウス》をリリースして《エクスキューティー・フローア》で特殊召喚という動きは覚えておいて損はないです。
エクスキューティー・プラウティ 使ってみれば強さを実感できるカード。まず《エクスキューティー・プラウティ》は初動になります。特殊召喚して墓地を肥やして、LPを500回復します。特にミラー戦では長期戦になりやすく、エキストラターンになることもしばしばです。エキストラターンに入った場合は、《エクスキューティー・フローア》《エクスキューティー・プラウティ》を回収してLPを回復し《エクスキューティー・リリウス》で攻撃力が低いモンスターを攻撃することで勝ち越せたりします。《エクスキューティー・プラウティ》のLP500回復はとても重要です。
エクスキューティー・フローア 最強カードです。どのデッキ相手でも変わらずの強さを発揮することができます。《エクスキューティー・フローア》召喚、《エクスキューティー・リリウス》を回収して特殊召喚するのが基本的な動きです。状況に合わせて有効手段を回収できるのは本当に強い。そのため《アメイジング・ディーラー》3枚を採用しています。
エクスキューティー・レイア 準必須枠です。ミラー戦では特殊召喚できる通常モンスターの扱いになりますが、それ以外では永続効果が強力です。効果を重複できる点も良いです。また守備力も300ダウンできるため、相手が《ビックリード・ドラゴン》《邪影ダーク・ルーカー》をセットしていても《エクスキューティー・リリウス》で戦闘による破壊を狙えます。《エクスキューティー・リュミエル》は表側表示にしか対応できていないので裏側守備がでてきた場合は、《エクスキューティー・レイア》+《エクスキューティー・リリウス》で攻守2700までを破壊できます。
ギャラクティカ・ジャメイヴュ エクスキューティーと相性が良いです。《ギャラクティカ・ジャメイヴュ》は2枚以上引くと2枚目の効果が使えないことから1枚だけ採用しています。《ブラック・ホール》を再利用することができます。
エクスキューティー・スカウト! 条件が難しいイメージのあるカードですが使いやすいです。墓地対策カードによりますが、プレイすると4種類のエクスキューティーを墓地にある状況になります。セットしておければ次のターン7枚スタートができる強みがあります。ミラー戦において1枚のアドバンテージが重要になります。《エクスキューティー・スカウト!》を入れているため《シエスタトレーロ》《シードラゴン・ナイト》《エクスキューティー・ルーシー》などのカードを不採用です。
エクスキューティー・スクランブル! 強いです。墓地のモンスターをデッキに戻す《エクスキューティー・スカウト!》《エクスキューティー・リュミエル》との兼ね合いを意識しましょう。このデッキには入れていませんが《エクスキューティー・ラム》と相性が良いです。
ブラック・ホール モンスター全破壊してモンスターを展開。確実に戦闘ダメージを狙います。
サタニウスの宝珠 《エクスキューティー・フローア》召喚後に、2枚ドローして回収するというプレイングテクニックは覚えておきましょう。
エクスキューティー・キャッチ! 《ロマンス・ピック》などの下級モンスターやエースモンスターなどの後続の特殊召喚を止めることができます。ミラー戦は積極的に発動しましょう。
エクスキューティー・エマージェンシー! 特殊召喚して相手モンスターを除去できる罠カードです。攻撃以外でも《ブラック・ホール》《激流葬》などに対抗することができます。ただし他のモンスターがいない場合のため、セットカードを出すと警戒されてしまい効果が出せなくなることもあります。そのため不要なセットカードは裏目になることがあります。
亜竜地獄 レベル7、レベル8最上級モンスターに対抗するための罠カードです。とても強いカードですがミラー戦を意識した場合は採用枚数を減らしても良いです。使い方はフュージョンモンスターが揃った時点で発動するのがおすすめです。つまりフュージョン召喚の組み合わせはエクストラデッキを利用すると良いです。ミラー戦の場合はレベル6上級モンスターには発動できないため《激流葬》と差し替えると良いです。
ジェノスのデッキレシピをもっと見る

オススメのデッキレシピ

ラッシュデュエルデッキレシピ募集中!

RUSHDUEL.NETにあなたのデッキレシピを掲載することができます。みなさまのご応募お待ちしております!

デッキレシピの掲載する
トップへ