雷竜デッキ

フラウ
デッキレシピフラウ

ラッシュデュエルやってます♣︎

  • ライトニング・ボルコンドル
  • ライトニング・ボルコンドル
  • 雷闘騎トリガードラゴ
  • 雷闘騎トリガードラゴ
  • 連撃竜ドラギアス
  • 創世神
  • 執念の竜
  • 執念の竜
  • 執念の竜
  • サンダーガゼル
  • サンダーガゼル
  • サンダーガゼル
  • ビックリード・ドラゴン
  • ライトニングブレイバー
  • ライトニングブレイバー
  • ライトニングブレイバー
  • センサー・ダックビル
  • センサー・ダックビル
  • センサー・ダックビル
  • ドラゴンズ・アップセッター
  • ドラゴンズ・アップセッター
  • ドラゴンズ・アップセッター
  • ドラゴンズ・セットアッパー
  • ドラゴンズ・セットアッパー
  • ドラゴンズ・セットアッパー
  • 火雷神サンダーボールド
  • 火雷神サンダーボールド
  • 恵雷の精霊
  • 恵雷の精霊
  • 手札活殺
  • 手札活殺
  • 魔法石の採掘
  • 山
  • 山
  • 山
  • 昂光の裁き
  • 落とし蓋
  • 放電
  • 放電
  • 聖塔の危機
メインデッキ 枚数
ライトニング・ボルコンドル2
雷闘騎トリガードラゴ2
連撃竜ドラギアス1
創世神1
執念の竜3
サンダーガゼル3
ビックリード・ドラゴン1
ライトニングブレイバー3
センサー・ダックビル3
ドラゴンズ・アップセッター3
ドラゴンズ・セットアッパー3
火雷神サンダーボールド2
恵雷の精霊2
手札活殺2
魔法石の採掘1
3
昂光の裁き1
落とし蓋1
放電2
聖塔の危機1
29枚 7枚 4枚 40枚

雷竜デッキの使い方

  • 山
  • 火雷神サンダーボールド
  • 連撃竜ドラギアス
  • ライトニング・ボルコンドル

フィールド魔法《山》を活用したドラゴン族、鳥獣族、雷族を組み合わせた3種族デッキです。《火雷神サンダーボールド》を活用して最上級モンスターの展開をサポート。《ライトニング・ボルコンドル》などで相手モンスターの攻撃力をダウンさせながら《連撃竜ドラギアス》雷闘騎トリガードラゴで戦闘ダメージを狙いましょう。

  • 執念の竜
  • ライトニングブレイバー
  • ビックリード・ドラゴン

《ライトニング・ボルコンドル》の他にも相手モンスターの攻撃力・守備力をダウンできるモンスターカードを複数採用しています。

  • 手札活殺
  • サンダーガゼル

さらに攻撃力アップを可能にする《手札活殺》で戦闘ダメージを与えることができるようになります。《手札活殺》の発動後は、手札を0枚にすることができるため《サンダーガゼル》の発動条件を満たすことができます。守備表示モンスターには《サンダーガゼル》で貫通を付与すると良いでしょう。

  • センサー・ダックビル
  • 創世神

墓地に送られた雷族は《センサー・ダックビル》で手札に戻すことができます。墓地に《創世神》がある場合は、優先的に選択すると良いでしょう。《創世神》は墓地からモンスターを特殊召喚できるレジェンドモンスターです。

  • ドラゴンズ・アップセッター
  • ドラゴンズ・セットアッパー

アドバンス召喚をコストを抑えるために墓地から相互にリリース素材を特殊召喚できる《ドラゴンズ・アップセッター》《ドラゴンズ・セットアッパー》を採用しています。

  • 恵雷の精霊
  • 昂光の裁き
  • 魔法石の採掘

その他のサポートカードでは墓地対策要員の《恵雷の精霊》《昂光の裁き》を採用。《昂光の裁き》は相手のモンスターを手札に戻して直接ダメージを狙うことができるようになります。《山》などの魔法カードが墓地にある場合は《魔法石の採掘》で再利用することができます。

  • 放電
  • 落とし蓋
  • 聖塔の危機

表示形式を変更させて相手の行動を封じることができる《聖塔の危機》《落とし蓋》を採用。攻撃してきたモンスターの攻撃力をダウンさせることができる雷族専用の罠カード《放電》を採用しています。これらの罠カードを活用して相手からの攻撃を未然に防ぎましょう。

デッキ作者:フラウさんのコメント

  • 山
  • 雷闘騎トリガードラゴ
  • 連撃竜ドラギアス

ドラゴン族、鳥獣族、雷族を強化するフィールド魔法《山》を活用して3種族で攻めるデッキです。

メイン戦術:《山》を発動して次のいずれかで攻撃する

当デッキ独自のポイント

フラウのデッキレシピをもっと見る

オススメのデッキレシピ

ラッシュデュエルデッキレシピ募集中!

RUSHDUEL.NETにあなたのデッキレシピを掲載することができます。みなさまのご応募お待ちしております!

デッキレシピの掲載する
トップへ