【公認優勝】サンメロ・フュージョンデッキ

【公式】遊戯王カードゲームインストラクター
デッキレシピクリエイター【公式】遊戯王カードゲームインストラクター

遊戯王カードゲームの公式スタッフである「遊戯王カードゲームインストラクター」の活動を紹介する公式アカウントです。

  • 2022年4月2日(土)イエローサブマリン 町田GAMESHOP 優勝デッキ(Youさん)
  • CAN:D
  • CAN:D
  • CAN:D
  • ザ☆ドラゴン
  • ザ☆ドラゴン
  • ハンディーレディ
  • 幻刃破竜ドレイクラッシュ
  • 火雷神サンダーボールド
  • 火雷神サンダーボールド
  • 火雷神サンダーボールド
  • CAN-Melo:D
  • CAN-Melo:D
  • CAN-Re:D
  • 彩光のプリマギターナ
  • 砕光のエスパレイド
  • 夢弦のフォルダーブリッツ
  • 連撃竜ドラギアス
  • 幻撃竜ミラギアス
  • サイピックアッパー
  • サイピックアッパー
  • サイピックアッパー
  • センサー・ダックビル
  • センサー・ダックビル
  • センサー・ダックビル
  • ケミカルキュア・ブルー
  • ケミカルキュア・ブルー
  • ケミカルキュア・ブルー
  • ロマンス・ピック
  • ロマンス・ピック
  • ロマンス・ピック
  • アメイジング・ディーラー
  • アメイジング・ディーラー
  • フュージョン
  • フュージョン
  • フュージョン
  • 七宝船
  • 七宝船
  • 七宝船
  • スター・リスタート
  • スター・リスタート
  • 激鱗解放
  • 激鱗解放
  • 魔法石の採掘
  • 魔法石の採掘
  • 潜入開始
  • 潜入開始
  • 死者蘇生
  • CAN:D LIVE
  • CAN:D LIVE
  • CAN:D LIVE
  • エンドレス・ロマンス・ブリッツ
  • エンドレス・ロマンス・ブリッツ
  • エンドレス・ロマンス・ブリッツ
  • 朧撃龍ミラギアスターF
メインデッキ 枚数
CAN:D3
ザ☆ドラゴン2
ハンディーレディ1
幻刃破竜ドレイクラッシュ1
火雷神サンダーボールド3
CAN-Melo:D2
CAN-Re:D1
彩光のプリマギターナ1
砕光のエスパレイド1
夢弦のフォルダーブリッツ1
連撃竜ドラギアス1
幻撃竜ミラギアス1
サイピックアッパー3
センサー・ダックビル3
ケミカルキュア・ブルー3
ロマンス・ピック3
アメイジング・ディーラー2
フュージョン3
七宝船3
スター・リスタート2
激鱗解放2
魔法石の採掘2
潜入開始2
死者蘇生1
7枚 25枚 15枚 47枚
エクストラデッキ 枚数
CAN:D LIVE3
エンドレス・ロマンス・ブリッツ3
朧撃龍ミラギアスターF1
7枚 7枚

【公認トーナメントバトル優勝】サンメロ・フュージョンデッキの使い方

  • 七宝船
  • 火雷神サンダーボールド
  • CAN-Melo:D

《七宝船》などでレベル7モンスターを墓地へ送りながらフュージョン召喚を狙いつつ、《火雷神サンダーボールド》の効果を駆使して高レベルモンスターを展開して戦うサイキック族を中心としたデッキです。本デッキは自分のライフポイントが相手よりも下回っている状態で真価を発揮する為、先攻を取った序盤は《ケミカルキュア・ブルー》《サイピックアッパー》の効果で相手よりもライフが多い状態でスタートし、戦闘ダメージ受けつつ耐えてから以下2つの戦術を組み合わせて戦うことがこのデッキの基本戦術となります。

1.フュージョン召喚戦術

  • ロマンス・ピック
  • サイピックアッパー
  • CAN:D LIVE
  • エンドレス・ロマンス・ブリッツ

《ロマンス・ピック》《アメイジング・ディーラー》《七宝船》などの魔法カードをうまく使い、手札に《フュージョン》を加えつつ、フュージョン素材をフィールドに揃えて《CAN:D LIVE》《エンドレス・ロマンス・ブリッツ》フュージョン召喚を狙います。

《ロマンス・ピック》《激鱗解放》の効果や《サイピックアッパー》《ケミカルキュア・ブルー》などのコストで《フュージョン》《CAN:D》が墓地に送られていると《スター・リスタート》でこれらを墓地から特殊召喚しつつ、墓地の《フュージョン》を手札に加えることができる為、フュージョン召喚のしやすさが格段にあがります。

  • スター・リスタート
  • 死者蘇生

また、終盤にかけて墓地にフュージョン召喚に必要なカードが溜まることによって《死者蘇生》《スター・リスタート》と手札1枚で《CAN:D LIVE》《朧撃龍ミラギアスターF》フュージョン召喚に持って行くことができることも強いです。

 

2.火雷神サンダーボールド活用戦術

  • 火雷神サンダーボールド
  • 砕光のエスパレイド
  • 夢弦のフォルダーブリッツ

フュージョン召喚戦術の過程でレベル7モンスターを墓地に4体以上揃えて、《火雷神サンダーボールド》の効果で墓地からレベル7モンスターを特殊召喚し、展開して戦うことを狙います。《火雷神サンダーボールド》の効果で墓地から特殊召喚するモンスターも戦況に応じて選択していきます。

  • CAN-Melo:D

特に自分のライフが少なく相手フィールドにセットされているカードが多い場合にはこのデッキの主力の1枚である《CAN-Melo:D》を特殊召喚し、《CAN-Melo:D》の効果で《火雷神サンダーボールド》を手札に戻すことにより、相手のセットされているカードを相手のデッキに戻しつつ、自分の墓地の《CAN:D》を手札に加えて、再度《火雷神サンダーボールド》をアドバンス召喚し、《CAN-Melo:D》を特殊召喚することにより同じ効果を繰り返し使い相手のセットカードを全て除去をすることができます。

また《火雷神サンダーボールド》の効果で特殊召喚する際に、自分のライフが1000以下の場合は《砕光のエスパレイド》を特殊召喚することで相手フィールドのモンスターを2体まで破壊したり、相手とのライフポイントの差が2000以上、自分が下回っている場合は《夢弦のフォルダーブリッツ》を特殊召喚して効果で相手に1500の効果ダメージを与えたりと、状況に応じたレベル7モンスターを展開して戦闘で大きなダメージ与えていくことができます。

  • 潜入開始
  • ハンディーレディ
  • 幻刃破竜ドレイクラッシュ

《潜入開始》も採用しており、手札や《七宝船》のコストなどで墓地へ送られた《幻刃破竜ドレイクラッシュ》《ハンディーレディ》を特殊召喚して場合によってはそのまま攻めて行くこともできます。

  • CAN:D LIVE
  • CAN-Melo:D

このデッキの主力の1枚《CAN:D LIVE》は自分のライフポイントをコントロールする上で重要な2つの選択効果を持っている為、中盤から終盤にかけてフュージョン召喚を狙っていくことがこのデッキのポイントです。自分のライフポイントに2000ダメージを与えつつ、相手モンスター全てをの攻撃力を弱体化させる効果は、自分のライフが相手よりも上回っており《ロマンス・ピック》の効果や《CAN-Melo:D》の追加効果を発揮できない場合に発動できるようにする為の手助けとなる効果です。

  • スター・リスタート
  • ザ☆ドラゴン
  • 朧撃龍ミラギアスターF

また、《火雷神サンダーボールド》の追加効果の条件を満たす上で《幻撃竜ミラギアス》もデッキに採用しており、《スター・リスタート》などで《ザ☆ドラゴン》と揃えて《朧撃龍ミラギアスターF》フュージョン召喚して戦うこともできます。

【公式】遊戯王カードゲームインストラクターのデッキレシピをもっと見る

オススメのデッキレシピ

ラッシュデュエルデッキレシピ募集中!

RUSHDUEL.NETにあなたのデッキレシピを掲載することができます。みなさまのご応募お待ちしております!

デッキレシピの掲載する
トップへ