【新デッキレシピの紹介】Twitterで注目されているハイランダーデッキついて詳しく解説

ハイランダーデッキとは、同じ名前のカードを1枚しか入れないデッキの構築方法です。
遊戯王ラッシュデュエルでは、同じ名前のカードは3枚まで入れることができます。同じカードを入れることで、モンスター効果の発動やコンボとなるキーカードを引きやすくしますが、ハイランダーデッキは全く違ったコンセプトです。

スーパーコナミブラザーズ五男「コナミゴロウ」さんからハイランダーデッキのデッキレシピをお借りしましたのでご紹介します。

ハイランダーデッキの特徴について

  • 同じカードを1枚しか入れない
  • ゲームの流れが読まれにくい
  • 多種多様の万能な動きが可能になる

同じカードが1枚しか入れないので、様々な種族のカードや魔法・罠カードでデッキを構築していくことになります。
魔法フィールドカード「」や「世紀末獣界ビーストギア・ワールド」といった種族に応じて効果を発揮するカードに適性力があります。

様々なカードを利用することで、ゲームの流れが読まれにくいために、対戦相手の判断を鈍らせるといった強みがあります。
例えば、魔法使い族デッキなら「ダーク・リベレイション」、ドラゴン族デッキなら「反攻の竜撃」などの罠カードが警戒されますが、ハイランダーデッキはそういった予測が不可能になります。

対戦者の環境に応じた試合運びや弱点つくことで、多種多様の戦略ができる可能性を秘めたのがハイランダーデッキの強みなのです。

ハイランダーデッキの弱点など

  • デッキ構築が難しい
  • 扱い方がとても難しい
  • コンボが成立しにくい

ハイランダーデッキは、デッキの構築と扱い方がとても難しい点にあります。
デッキ構築には1枚のみしかカードを入れられませんので、スターターデッキのみでは構築はできません。
様々なカードが必要になるハイランダーデッキは、多くの種類のカードを揃えることが必須条件になります。

デッキに同じカードが1枚しか存在しないハイランダーデッキは、毎ターンどのようなカードを引けるかわかりません。
適当なカードをデッキに採用して、ハイランダーデッキを構築してしまった場合、必要なカードをドローできずに敗因に繋がってしまいます。

また、魔法使い族デッキやサイキック族デッキなどの、種族に関連して強くなるカードの扱いは難しいです。

ハイランダーデッキは、様々な試行錯誤の中で完成する上級者向けのデッキと言えるでしょう。

「コナミゴロウ」さんが作成したハイランダーデッキのご紹介

スーパーコナミブラザーズ:コナミゴロウ
スーパーコナミブラザーズコナミゴロウ

スーパーコナミブラザーズ所属・孤高のハイランダー使い

  • はぐれ使い魔
  • 月涙の兎
  • 手乗りドラコ
  • スペル・アーチャー
  • セイント・バード
  • ダーク・ソーサラー
  • 輝岩竜
  • 伝説の侍将 MASAKI
  • ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン
  • デーモンの呼び笛
  • ドラゴンズ・セットアッパー
  • ささやきの妖精
  • セブンスロード・メイジ
  • フェニックス・ドラゴン
  • ルミナス・シャーマン
  • 守護の竜魔道士
  • イカズチのサンダー
  • ドラゴンズ・アップセッター
  • ファイア・ゴーレム
  • ミスティック・ディーラー
  • 宮殿のガーゴイル
  • 闘将ナンデス
  • 不許始末戦士
  • ロイヤルデモンズ・パンク
  • ロイヤルデモンズ・デスヴォイス
  • セブンスロード・マジシャン
  • ビックリード・ドラゴン
  • 邪影ダーク・ルーカー
  • 連撃竜ドラギアス
  • ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル
  • 魔将ヤメルーラ
  • マジカル・ストリーム
  • リカバリー・フォース
  • 火竜の熱閃
  • 貫通!
  • ダーク・リベレイション
  • 竜の執念
  • ドラゴン・エンカウント
  • 火の粉のカーテン
  • 暴虐の報い
  • 反攻の竜撃
カード名 枚数
はぐれ使い魔 1
月涙の兎 1
手乗りドラコ 1
スペル・アーチャー 1
セイント・バード 1
ダーク・ソーサラー 1
輝岩竜 1
伝説の侍将 MASAKI 1
ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン 1
デーモンの呼び笛 1
ドラゴンズ・セットアッパー 1
ささやきの妖精 1
セブンスロード・メイジ 1
フェニックス・ドラゴン 1
ルミナス・シャーマン 1
守護の竜魔道士 1
イカズチのサンダー 1
ドラゴンズ・アップセッター 1
ファイア・ゴーレム 1
ミスティック・ディーラー 1
宮殿のガーゴイル 1
闘将ナンデス 1
不許始末戦士 1
ロイヤルデモンズ・パンク 1
ロイヤルデモンズ・デスヴォイス 1
セブンスロード・マジシャン 1
ビックリード・ドラゴン 1
邪影ダーク・ルーカー 1
連撃竜ドラギアス 1
ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル 1
魔将ヤメルーラ 1
マジカル・ストリーム 1
リカバリー・フォース 1
火竜の熱閃 1
貫通! 1
ダーク・リベレイション 1
竜の執念 1
ドラゴン・エンカウント 1
火の粉のカーテン 1
暴虐の報い 1
反攻の竜撃 1
9枚 22枚 4枚 6枚 41

ハイランダーデッキを構築したスーパーコナミブラザーズ五男「コナミゴロウ」さんのコメント

ハイランダーデッキは玄人で上級者向けデッキ!新規開拓したい方もおすすめ!

遊戯王ラッシュデュエル:ハイランダーデッキ

デッキ構築と扱い方が難しいハイランダーデッキは、始めたばかりの方にはとても難しいデッキになります。
同じカードを1枚しか入れないので、たくさんの種類のカードが必要になります。スターターデッキのみではハイランダーデッキの構築はできません。

ハイランダーデッキの構築方法は他のタイプのデッキに比べて豊富で膨大です。自分に合ったハイランダーデッキに出会うのは試行錯誤の回数と時間が必要になり、とても大変でしょう。

現在の環境に飽きてしまった方や、新開拓したい方などにはおすすめです。
遊戯王ラッシュデュエルに慣れてきた方やたくさんのカードを持っている方は、ぜひハイランダーデッキにチャレンジしてみてください。
今まで使わなかったカードの魅力など新しい発見があるでしょう。