【遊☆戯☆王SEVENS第19話の感想】椅子をモチーフにしたドウェルチェア・玉座シリーズが登場!

【遊☆戯☆王SEVENS第19話の感想】椅子をモチーフにしたドウェルチェア・玉座シリーズが登場!

遊☆戯☆王SEVENS第19話は、攻撃力0を中心としたドウェルチェア・玉座シリーズ使いのセバスチャンと、魔法使い族を中心とした主人公の王道遊我(おうどうゆうが)の対決です。
ドウェルチェアシリーズは攻撃力0のモンスターを活かしたデッキで、主人公の王道遊我が扱うセブンスロードシリーズは、墓地にあるモンスターによって強くなるデッキです。

遊☆戯☆王SEVENS第19話で活躍するカード

  • 【NEW】ドウェルチェア・セイバー(通常モンスターカード)
  • 【NEW】ドウェルチェア・ボーン(通常モンスターカード)
  • 【NEW】ドウェルチェア・ギア(通常モンスターカード)
  • 【NEW】暗黒の玉座(効果モンスターカード)
  • 【NEW】イスの冥王ダユー(効果モンスターカード)
  • 【NEW】コラプス・チェア(罠カード)
  • 【NEW】玉座の門(罠カード)
  • セブンスロード・マジシャン(効果モンスターカード)
  • ロード・マジックーバックフロー(魔法カード)
  • 火の粉のカーテン(罠カード)

先攻初手は新キャラクターセバスチャンのターン!新登場の攻撃力0の通常モンスターカードを攻撃表示で召喚する!

遊☆戯☆王SEVENS第19話

セバスチャンは、新登場の通常モンスター3体を攻撃表示で通常召喚します。

【NEW】ドウェルチェア・セイバー(通常モンスターカード)
レベル1/闇属性/戦士族/通常/ATK0/DEF1400

【NEW】ドウェルチェア・ボーン(通常モンスターカード)
レベル1/闇属性/アンデット族/通常/ATK0/DEF0

【NEW】ドウェルチェア・ギア(通常モンスターカード)
レベル3/闇属性/機械族/通常/ATK0/DEF1200

そして2枚のカードをフィールドにセットします。3体とも攻撃力0なので、まともにダメージを受けてしまいますが、セットしたカードで反撃を狙うのでしょう。

王道遊我のターン!風使いトルネをアドバンス召喚して攻撃する!

風使いトルネ

王道遊我は、3体のモンスターを通常召喚します。1体をリリースして風使いトルネをアドバンス召喚します。

風使いトルネ

風使いトルネ
(効果モンスターカード)

1枚のカードをフィールドにセットして、攻撃力1600の風使いトルネで攻撃!
セバスチャンのフィールドいるモンスターは全て攻撃力0なので、ダイレクトにダメージが入ります。
セバスチャンの残りライフポイントは2400になりました。

セバスチャンは新登場の罠カード、コラプス・チェアを発動!全てのモンスターが破壊する!

コラプス・チェア

セバスチャンは、モンスターが破壊されたのと同時に、新登場の罠カードコラプス・チェアを発動させます。

【NEW】コラプス・チェア(罠カード)
自分フィールドの攻撃表示モンスター(闇属性/攻撃力0)が相手のモンスターの攻撃で破壊された時に発動できる。
お互いのフィールドの攻撃表示モンスター(レベル8以下)を全て破壊する。その後、お互いのデッキの上から[この効果で破壊したモンスターの数]だけカードを墓地に送る。

お互いのフィールドにいる全てのモンスターが破壊され、セバスチャンと王道遊我のフィールドには、モンスターが全ていなくなりました。
さらに、コラプス・チェアで破壊されたモンスターの数だけ、お互いにデッキの上からカードが墓地に送られます。
セバスチャンの2体と王道遊我の3体なので、合計5枚がデッキから墓地に送られました。

セバスチャンのターン!新登場の効果モンスターカード暗黒の玉座を召喚!

暗黒の玉座

セバスチャンは、攻撃力0モンスター2体を通常召喚してリリース。新登場の効果モンスターカード暗黒の玉座をアドバンス召喚します。

【NEW】暗黒の玉座(効果モンスターカード)
レベル8/闇属性/悪魔族/効果/ATK0/DEF2500
自分の墓地にモンスター(攻撃力0)が8体以上いる場合に発動できる。
手札のモンスター(レベル7以上/攻撃力0)1体をフィールドに表側攻撃表示で特殊召喚する。

暗黒の玉座

セバスチャンの墓地には攻撃力0のモンスターが8体いるので、効果発動の条件を満たしています。

セバスチャンは暗黒の玉座の効果を発動!新登場効果モンスターカード、イスの冥王ダユーを特殊召喚!いきなり攻撃力が4000にアップ!

イスの冥王ダユー

セバスチャンは暗黒の玉座の効果発動!手札から新登場の効果モンスターカードイスの冥王ダユーを特殊召喚します。

【NEW】イスの冥王ダユー(効果モンスターカード)
レベル7/闇属性/悪魔族/効果/ATK0/DEF2400
デッキの一番上のカードを墓地に送って発動できる。
自分フィールドのこのカード以外の表側表示モンスター(攻撃力0)1体を選ぶ。このカードの攻撃力はターン終了時まで[この効果で選んだモンスターのレベル]x500アップする。

イスの冥王ダユー

イスの冥王ダユーの効果発動!レベル8の暗黒の玉座を選択して、イスの冥王ダユーの攻撃力は4000にパワーアップ!
セバスチャンは、王道遊我に攻撃力4000になったイスの冥王ダユーにダイレクトアタック!
この攻撃が通れば、王道遊我は負けてしまいます。

王道遊我は火の粉のカーテン(罠カード)を発動!ダメージを軽減する!

火の粉のカーテン

このままでは負けてしまう王道遊我は、罠カード火の粉のカーテンを発動させます。

火の粉のカーテン

火の粉のカーテン
(罠カード)

セバスチャンの攻撃宣言時にイスの冥王ダユーの攻撃力を4000から3500にダウンさせて、王道遊我の残りライフポイントは500になりました。
王道遊我はぎりぎりで生き残りました。

王道遊我のターン!エースモンスターのセブンスロード・マジシャンをアドバンス召喚!逆転が始まるのか?!

セブンスロード・マジシャン

王道遊我は、2体のモンスターを通常召喚してリリース。セブンスロード・マジシャンをアドバンス召喚します!

セブンスロード・マジシャン

セブンスロード・マジシャン
(効果モンスターカード)

しかし、それをセバスチャンは見過ごしません。

セバスチャンは新登場の罠カード玉座の威光を発動!王道遊我は攻撃ができなくなってしまう?!

玉座の威光

セバスチャンはセブンスロード・マジシャンがアドアンス召喚されたタイミングで、新登場の罠カード玉座の威光を発動させます。

【NEW】玉座の威光(罠カード)
相手がモンスター(レベル5以上)を召喚した時、自分フィールドの表側表示モンスター(攻撃力0)1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
相手は[この効果の条件で手札に戻したモンスターのレベルの数]だけドローする。このターン、相手は表側表示モンスター(攻撃力0)を攻撃できない。

セバスチャンはレベル7のイスの冥王ダユーを手札に戻し、王道遊我は効果の影響で7枚ドローします。
そしてこのターン、王道遊我は攻撃力0のモンスターに攻撃できなくなりました。
つまり、セバスチャンのフィールドにある暗黒の玉座は鉄壁の防衛モンスターへと変化しました。

さらにセバスチャンは新登場の罠カード玉座の門を発動!王道遊我に追い討ちをかける!

玉座の門

玉座の威光の効果をきっかけにセバスチャンは、新登場の罠カード王座の門を発動!

【NEW】玉座の門(罠カード)
自分フィールドに表側表示モンスター(攻撃力0)がいる場合、相手がドローした時に発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスター1体を持ち主の手札に戻す。その後、相手は手札からランダムに1枚カードを選び、選んだカードが戻したモンスターと同じ名前のモンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚する。違った場合、相手は1000ダメージを受ける。

セブンスロード・マジシャンを手札に戻し、王道遊我は手札をシャッフルしてセブンスロード・マジシャンを当てなければいけません。
外れた場合は1000ポイントのダメージを受けて、王道遊我のライフポイントは0ポイントになってしまい負けてしまいます。

しかし、王道遊我は惑わされません。見事セブンスロード・マジシャンを当てて、王座の門の罠を打ち破りました。

王道遊我はロード・マジックーバックフロー(魔法カード)を発動!玉座の威光を跳ね除ける!

ロード・マジックーバックフロー

しかし、王道遊我の劣勢は続いています。このままでは相手に攻撃することができません。

王道遊我は手札から水属性モンスターを墓地に送りロード・マジックーバックフローを発動させます。

ロード・マジックーバックフロー

ロード・マジックーバックフロー
(魔法カード)

セバスチャンのフィールドにある鉄壁の守りになっていた暗黒の玉座ロード・マジックーバックフローで手札に戻します。これでセバスチャンのフィールドにはモンスターがいなくなり、王道遊我の攻撃を守る術がなくなりました。

王道遊我はセブンスロード・マジシャンの効果を発動!セバスチャンにダイレクトアタックして勝利!

セバスチャンのライフポイントは0

王道遊我は、デッキの上からカードを1枚墓地に送りセブンスロード・マジシャンの効果発動させます。
墓地には6属性あるので、セブンスロード・マジシャンの攻撃力は3900にパワーアップ!

残りライフポイント2400のセバスチャンに、攻撃力3900のセブンスロード・マジシャンでダイレクトアタック!
セバスチャンのライフポイントは0になり、王道遊我の勝利となりました。

遊☆戯☆王SEVENS第19話は、新しい椅子シリーズのカードの魅力と攻撃力0に強い印象のある回でした。

遊☆戯☆王SEVENS第19話

遊戯王ラッシュデュエルでは、攻撃力と防御力が強ければ勝負に勝てるというほど単純ではなく、攻撃力が0でも時として重要なカードになる可能性があります。
遊☆戯☆王SEVENS第19話は、それを教えてくれる大切な回だったと思います。

新しい椅子シリーズは、攻撃力0なのでコンボに必要なカードが揃ってないと、大ダメージを受けてしまう諸刃の効果をもったカードですね。
暗黒の玉座イスの冥王ダユーのコンボと、玉座の威光王座の門のコンボは面白かったです。
コンボが決まれば、相手に大ダメージ与えながら反撃のチャンスを封鎖するとても強いカードでした。

貫通!や、王道遊我が使ったロード・マジックーバックフローなどのカードが対処方法になると思います。

あと、本当に少しだけ登場した王道遊我のデッキに、クリボットリプルという魔法カードが登場していました。

条件は難しいですが、手札をコントロールするカードが少しずつ登場していますね。

新しいドウェルチェア・玉座シリーズのカードは、2020年12月12日(土)発売の「マキシマム超絶強化パック」で収録されます。

マキシマム超絶強化パック

マキシマム超絶強化パック
(2020年12月12日(土)発売)

Amazonやお近くのカードショップで予約できますので、興味のある方は購入してみましょう。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ