【遊☆戯☆王SEVENS第23話の感想】ついに新ギミックが登場!マキシマム召喚は環境を大きく変える可能性

【遊☆戯☆王SEVENS第23話の感想】ついに新ギミックが登場!マキシマム召喚は環境を大きく変える可能性

遊☆戯☆王SEVENS第23話は、魔法使い族デッキを扱う主人公の王道遊我(おうどうゆうが)と、サイバース族を扱う西園寺ネイル(さいおんじネイル)の対決です。
王道遊我のデッキはエースモンスターカード「セブンスロード・マジシャン」を主体とした戦法で、西園寺ネイルは新登場のマキシマム召喚デッキです。

遊☆戯☆王SEVENS第23話で活躍するカード

  • 【NEW】波頭のマドール(効果モンスターカード)
  • 【NEW】落とし穴(罠カード)
  • 【NEW】量子ホール(罠カード)
  • 【NEW】フェムトロン(通常モンスターカード)
  • 【NEW】ゼプトロン(効果モンスターカード)
  • 【NEW】ヨクトロン(効果モンスターカード)
  • 【NEW】天帝龍樹ユグドラゴ[L](効果モンスターカード)
  • 【NEW】天帝龍樹ユグドラゴ[R](効果モンスターカード)
  • 【NEW】天帝龍樹ユグドラゴ(効果モンスターカード)
  • セブンスロード・マジシャン」(効果モンスターカード)

先攻初手は西園寺ネイル!新登場の通常モンスターカード『フェムトロン』を攻撃表示で召喚!

遊戯王SEVENS第23話 フェムトロン

西園寺ネイルは、通常モンスターカード「フェムトロン」を通常召喚します。

【NEW】フェムトロン(通常モンスターカード)
レベル4/光属性/サイバース族/通常/ATK1400/DEF100

そして、2枚のカードを伏せてターンエンドです。

王道遊我のターン!新登場の効果モンスターカード『波頭のマドール』を召喚!伏せカードを破壊!

遊戯王SEVENS第23話 波頭のマドール

王道遊我は、1体のモンスターを通常召喚してリリース。新登場の効果モンスターカード「波頭のマドール」をアドバンス召喚します。

【NEW】波頭のマドール(効果モンスターカード)
レベル5/水属性/魔法使い族/効果/ATK1000/DEF1200
手札のモンスター(魔法使い族)1体を墓地へ送って発動できる。相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

手札を1枚墓地へ送ることで「波頭のマドール」の効果を発動し、西園寺ネイルのフィールドにある伏せカードを破壊しようと試みます。

西園寺ネイルの新登場の罠カードを『落とし穴』を発動!王道遊我のモンスターを破壊する!

遊戯王SEVENS第23話 落とし穴

西園寺ネイルは、王道遊我が「波頭のマドール」をアドバンス召喚したタイミングで、新登場の罠カードを「落とし穴」を発動させます。

【NEW】落とし穴(罠カード)
相手が(攻撃力1000以上)を召喚した時に発動できる。そのモンスターを破壊する。

波頭のマドール」の攻撃力は1000あるので、条件を満たしてあるため「落とし穴」で破壊しました。

王道遊我はエースモンスター『セブンスロード・マジシャン』を召喚!西園寺ネイルに大ダメージを与える!

遊戯王SEVENS第23話 セブンスロード・マジシャン

西園寺ネイルの「落とし穴」でペースを乱されましたが、王道遊我は2体のモンスターを通常召喚してリリース。
エースモンスターカード「セブンスロード・マジシャン」をアドバンス召喚します!

遊戯王SEVENS第23話 セブンスロード・マジシャン

セブンスロード・マジシャン
(効果モンスターカード)

デッキの上から1枚カードを墓地へ送り、「セブンスロード・マジシャン」の効果発動!
セブンスロード・マジシャン」の攻撃力がアップして3600になりました。

遊戯王SEVENS第23話 西園寺ネイル

西園寺ネイルのフィールドにいる「フェムトロン」に攻撃して破壊します。
西園寺ネイルは2400のダイレクトダメージを受けて、残りのライフポイントは1800になりました。

西園寺ネイルは新登場の罠カード『量子ホール』を発動!デッキから2枚ドローする!

遊戯王SEVENS第23話 量子ホール

西園寺ネイルは、「フェムトロン」が破壊された時に、新登場の罠カード「量子ホール」を発動させます。

【NEW】量子ホール(罠カード)
自分のモンスター(サイバース族)が相手モンスターの攻撃で破壊された時に発動できる。自分は2枚ドローする。その後、自分は手札2枚を選び、好きな順番でデッキの下に戻す。

西園寺ネイルはデッキから2枚をドローして、手札から2枚選びデッキの一番下に戻します。

ここで、王道遊我のターンは終了しました。

西園寺ネイルのターン!新登場の効果モンスターカード『アトロン』を召喚!1枚ドローする!

遊戯王SEVENS第23話 アトロン

西園寺ネイルは、新登場の効果モンスターカード「アトロン」を通常召喚します。

【NEW】アトロン(効果モンスターカード)
レベル3/光属性/サイバース族/効果/ATK1000/DEF100
自分フィールドに、このカード以外のモンスターがおらず、自分の墓地に「フェムトロン」がいる場合に発動できる。自分フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分は1枚ドローする。

先ほど破壊された「フェムトロン」が墓地にいます。条件を満たして「アトロン」の効果を発動させます。

アトロン」を墓地に送り、西園寺ネイルは1枚ドローします。

西園寺ネイルは続けて、新登場の効果モンスターカード『ゼプトロン』を召喚!2枚ドローする!

遊戯王SEVENS第23話 ゼプトロン

西園寺ネイルは続けて、新登場の効果モンスターカード「ゼプトロン」を通常召喚します。

【NEW】ゼプトロン(効果モンスターカード)
レベル2/光属性/サイバース族/効果/ATK500/DEF100
自分フィールドに、このカード以外のモンスターがおらず、自分の墓地に「フェムトロン」と「アトロン」がいる場合に発動できる。自分フィールドのこのカードを墓地にへ送り、自分は2枚ドローする。その後、自分は手札2枚を選び、好きな順番でデッキの下に戻す。

西園寺ネイルの墓地には「フェムトロン」と「アトロン」がいるので条件を満たし、「ゼプトロン」の効果発動!

ゼプトロン」を墓地へ送り、2枚ドローします。その後、西園寺ネイルは手札から2枚をデッキの一番下に戻します。

西園寺ネイルは更に、新登場の効果モンスターカード『ヨクトロン』を召喚!3枚ドローする!

遊戯王SEVENS第23話 ヨクトロン

徐々に加速するようにデッキの回転が止まらない!新登場の効果モンスターカード「ヨクトロン」を通常召喚します。

【NEW】ヨクトロン(効果モンスターカード)
レベル1/光属性/サイバース族/効果/ATK100/DEF100
自分の墓地に「フェムトロン」と「アトロン」と「ゼプトロン」がいる場合、その3体を好きな順番でデッキの下に戻して発動できる。自分フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分は3枚ドローする。その後、自分は手札3枚を選んで墓地へ送る。

西園寺ネイルの墓地には「フェムトロン」と「アトロン」と「ゼプトロン」がいるので条件を満たしてます。墓地から「フェムトロン」と「アトロン」と「ゼプトロン」の3枚をデッキの一番下に戻して、「ヨクトロン」の効果を発動!
ヨクトロン」を墓地へ送り、3枚ドローします。

ついに新ギミック登場!西園寺ネイルは『天帝龍樹ユグドラゴ』をマキシマム召喚!

遊戯王SEVENS第23話 マキシマム召喚

強力なデッキ回転をすることで、西園寺ネイルはマキシマム召喚の条件を揃えました。
手札から、「天帝龍樹ユグドラゴ[L]」と「天帝龍樹ユグドラゴ[R]」と「天帝龍樹ユグドラゴ」をマキシマム召喚!

【NEW】天帝龍樹ユグドラゴ[L](効果モンスターカード)
レベル4/光属性/サイバース族/マキシマム/効果/ATK900/DEF0
マキシマムモード:デッキの上からカード3枚を墓地にへ送って発動できる。相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊する。

【NEW】天帝龍樹ユグドラゴ[R](効果モンスターカード)
レベル3/光属性/サイバース族/マキシマム/効果/ATK600/DEF0
マキシマムモード:デッキの上からカード3枚を墓地にへ送って発動できる。相手フィールドの守備表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。

【NEW】天帝龍樹ユグドラゴ(効果モンスターカード)
レベル10/光属性/サイバース族/マキシマム/効果/MAXIMUM ATK4000/ATK2000/DEF0
マキシマムモード:「天帝龍樹ユグドラゴ[L]」「天帝龍樹ユグドラゴ[R]」と揃えてマキシマム召喚できる。【条件】マキシマムモード【永続効果】このカードは相手の罠カードの効果では破壊されない。

西園寺ネイルは、「天帝龍樹ユグドラゴ[L]」と「天帝龍樹ユグドラゴ[R]」と「天帝龍樹ユグドラゴ」の3体が同時に召喚されて、マキシマムモードが付与されています。
この3枚のカードはすべて、マキシマムモードとなり能力が解放されました。

遊戯王SEVENS第23話 天帝龍樹ユグドラゴ

天帝龍樹ユグドラゴ」はMAXIMUM ATKに切り替わり、攻撃力が4000になりました。

マキシマムモード『天帝龍樹ユグドラゴ[L]』の効果発動!王道遊我のエースモンスターが破壊される!

遊戯王SEVENS第23話 天帝龍樹ユグドラゴ[L]

西園寺ネイルは、デッキの上から3枚墓地に送ることで、マキシマムモードになった「天帝龍樹ユグドラゴ[L]」の効果を発動します。

王道遊我のフィールドにいた「セブンスロード・マジシャン」を破壊します。

『天帝龍樹ユグドラゴ』のマキシマムモードで王道遊我に攻撃!西園寺ネイルが勝利しました。

遊戯王SEVENS第23話 王道遊我

王道遊我のフィールドには壁となるモンスターがいません。

西園寺ネイルは、マキシマムモード「天帝龍樹ユグドラゴ」の攻撃力4000で、王道遊我へダイレクトアタック!

王道遊我のライフポイントは0になり、西園寺ネイルの勝利が決定しました。

遊☆戯☆王SEVENS第23話は、新ギミック『マキシマム召喚』が初登場!今後の展開がとても気なります。

遊戯王SEVENS第23話 マキシマム召喚

新ギミック「マキシマム召喚」は、主人公の王道遊我を1ターンで倒してしまう衝撃的な展開でした。
「マキシマム召喚」について詳しいルールは判明していませんが、その可能性について考えました。

1.「マキシマム召喚」のモンスターはレジェンドカードではない

西園寺ネイルのデッキには新登場の罠カード「落とし穴」が入っていました。
落とし穴」はデッキに1枚しか入れれないレジェンドカードになりますので、マキシマム召喚が可能なカードは、レジェンドカードではないと考えられます。
つまりマキシマム召喚が可能なカードは、3枚まで入れられる可能性があります。

2.サイバース族で固めれば「マキシマム召喚」は容易にできてしまう

西園寺ネイルのデッキのように、「フェムトロン」「アトロン」「ゼプトロン」「ヨクトロン」の4種類を活用すれば、デッキをフル回転が可能になります。
天帝龍樹ユグドラゴ」のパーツが合計9枚、デッキを回転させるカード「フェムトロン」「アトロン」「ゼプトロン」「ヨクトロン」を3枚ずつ入れて12枚。これだけで合計モンスターカード21枚がデッキに入ることになります。
大半が「天帝龍樹ユグドラゴ」を召喚させるためのカードになってしまうため、「マキシマム召喚」に必要なカードが、容易に揃えることができるようになります。

3.ラッシュデュエルの環境が大きく変わる

上記の可能性の通りになると「マキシマム召喚」が簡単に出来てしまいます。
どんどんリリースして強力モンスターを召喚する戦法が多いですが、マキシマム召喚は必要なパーツを揃えていくデッキになります。
通常のアドバンス召喚か、マキシマム召喚にするか、デッキの構築の幅が広がるでしょう。それに合わせて試合の流れも変わり様々な試行が必要になります。
今までとは全く違うラッシュデュエルが誕生することでしょう。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ