【遊戯王セブンス第27話の感想】幻撃竜ミラギアスVS連撃竜ドラギアス!ルークは二人いらない

【遊戯王セブンス第27話の感想】幻撃竜ミラギアスVS連撃竜ドラギアス!ルークは二人いらない

遊戯王セブンス第27話は、ドラゴン族を扱うルークの「一人回し」になります。
二つのデッキともにドラゴン族デッキになるので、同族の対決になります。

わかりやすくするために、光ルーク闇ルークという表現に分けて解説します。

一人回しとは
デッキを二つ用意して、両方のデッキを扱ってテストプレイングする方法です。主にデッキ構築のアイデア探しやコンボ成約率など、デッキ調整をする方法になります。

遊戯王セブンス第27話で活躍するカード

先行初手は闇ルーク!『ドラゴニック・スレイヤー』を召喚する。

遊戯王セブンス第27話 ドラゴニック・スレイヤー

闇ルークは、3体のモンスターを通常召喚して、2体をリリース。「ドラゴニック・スレイヤー」をアドバンス召喚します。

遊戯王セブンス第27話 ドラゴニック・スレイヤー

ドラゴニック・スレイヤー
(効果モンスターカード)

闇ルークは、そのままターンエンドです。

光ルークのターン!『グラビティ・プレス・ドラゴン』で攻撃力をダウンさせる!

遊戯王セブンス第27話 グラビティ・プレス・ドラゴン

光ルークは、2体のモンスターを通常召喚して、1体ずつリリースします。
火口の番竜」と「グラビティ・プレス・ドラゴン」の2体をアドバンス召喚します。

遊戯王セブンス第27話 火口の番竜

火口の番竜
(通常モンスターカード)

遊戯王セブンス第27話 グラビティ・プレス・ドラゴン

グラビティ・プレス・ドラゴン
(効果モンスターカード)

手札から1枚カードを墓地へ送り「グラビティ・プレス・ドラゴン」のモンスター効果を発動!
闇ルークのフィールドにいる「ドラゴニック・スレイヤー」の攻撃力を2300から1500までダウンさせました。

遊戯王セブンス第27話 火口の番竜

火口の番竜」で「ドラゴニック・スレイヤー」に攻撃!
闇ルークは500ポイントのダメージを受けて、さらに「グラビティ・プレス・ドラゴン」で、闇ルークのモンスターを撃退します。
闇ルークは合計700ポイントのダメージを受けて、残りのライフポイントは3300になりました。

闇ルークのターン!『連撃竜ドラギアス』を召喚!光ルークに大ダメージを与える!

遊戯王セブンス第27話 連撃竜ドラギアス

闇ルークは、3体のモンスターを通常召喚します。全てのモンスターをリリースして、「連撃竜ドラギアス」と「暗黒の竜騎士」をアドバンス召喚します。

遊戯王セブンス第27話 連撃竜ドラギアス

連撃竜ドラギアス
(効果モンスターカード)

遊戯王セブンス第27話 暗黒の竜騎士

暗黒の竜騎士
(通常モンスターカード)

デッキの一番上から1枚カードを墓地へ送り「連撃竜ドラギアス」のモンスター効果を発動!「連撃竜ドラギアス」は、戦闘でモンスターを破壊することで、もう一度だけ攻撃が可能になりました。

遊戯王セブンス第27話 光ルーク

連撃竜ドラギアス」の連続攻撃により「火口の番竜」と「グラビティ・プレス・ドラゴン」を破壊されて、光ルークのライフポイントは2600。
さらに、「暗黒の竜騎士」のダイレクトアタックで、光ルークの残りのライフポイントは1000になりました。

光ルークのターン!ドラゴン族の新エースモンスター『幻撃竜ミラギアス』を召喚!大逆転を狙う!

遊戯王セブンス第27話 幻撃竜ミラギアス

光ルークは、2体のモンスターを通常召喚してリリース。幻撃竜ミラギアスをアドバンス召喚します。

遊戯王セブンス第27話 幻撃竜ミラギアス

幻撃竜ミラギアス
(効果モンスターカード)

手札からレベル7ドラゴン族モンスターカードを墓地へ送り、「幻撃竜ミラギアス」のモンスター効果発動!

闇ルークのフィールドにいる、2体のモンスターは攻撃力を1500ダウンさせます。さらに「連撃竜ドラギアス」と同様に戦闘でモンスターを破壊することで、もう一度だけ攻撃が可能になりました。

幻撃竜ミラギアス」は、闇ルークの攻撃力がダウンした「暗黒の竜騎士」を攻撃して破壊!そして攻撃力がダウンした「連撃竜ドラギアス」を破壊します。

遊戯王セブンス第27話 闇ルーク

闇ルークは合計3900ポイントのダイレクトダメージを受けて、ライフポイントは0になり、光ルークが勝利となりました!

遊戯王セブンス第27話は、条件さえ揃えば『連撃竜ドラギアス』よりも『幻撃竜ミラギアス』が強い!

遊戯王セブンス第27話

連撃竜ドラギアス」はデッキから墓地へ送ることでモンスター効果を発動できますが、「幻撃竜ミラギアス」は手札からレベル7以上のモンスターカードを墓地へ送ることでモンスター効果を発動できます。

『連撃竜ドラギアス』と『幻撃竜ミラギアス』の発動コストの差

  • 連撃竜ドラギアス」は、デッキから墓地へカードを送る。モンスター効果の発動が簡単
  • 幻撃竜ミラギアス」は、手札からレベル7以上のドラゴン族モンスターを墓地へ送る。モンスター効果の発動が難しい

『連撃竜ドラギアス』と『幻撃竜ミラギアス』のモンスター効果

  • 連撃竜ドラギアス」は、モンスターを破壊するともう一度攻撃が可能
  • 幻撃竜ミラギアス」は、モンスターを破壊するともう一度攻撃が可能+相手モンスター2体まで、攻撃力1500ダウンさせることが可能

上記の内容を比べてみると、「幻撃竜ミラギアス」の方がモンスター効果は強力ですが、モンスター効果の発動が「連撃竜ドラギアス」より大変です。
確実にモンスター効果を発動させたい場合は「連撃竜ドラギアス」の方が燃費は良いでしょう。

しかしドラゴン族は攻撃力を上げるカードが少ないため、「幻撃竜ミラギアス」は窮地を救ってくれる1枚となるでしょう。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ