【遊戯王セブンス第38話の感想】マグナム・オーバーロードVSウォームExカベーター!

【遊戯王セブンス第38話の感想】マグナム・オーバーロードVSウォームExカベーター!

遊戯王セブンス第38話は、魔法使い族デッキの王道遊我(おうどうゆうが)と、幻竜デッキの六葉アサナ(むつばあさな)のマキシマムモンスター対決です。
王道遊我のマキシマムモンスターは《超魔機神マグナム・オーバーロード》で、六葉アサナのマキシマムモンスターは《幻竜重騎ウォームExカベーター》です。

遊戯王セブンス第38話で活躍するカード

先攻初手は王道遊我!裏守備と魔法・罠で慎重なスタート!

遊戯王セブンス第38話の感想

王道遊我は、2枚のモンスターを裏守備表示で通常召喚します。そして、魔法・罠ゾーンに3枚のカードをセットしてターンエンドです。

六葉アサナのターン!ドロー強化して『幻竜重騎ウォームExカベーター』をマキシマム召喚に成功!

遊戯王セブンス第38話の感想

六葉アサナは、フィールド魔法カード《透幻郷の嶮峻》を発動します。

透幻郷の嶮峻

《透幻郷の嶮峻》

フィールドにいる幻竜族モンスターは攻撃力400アップすることになりました。

さらに魔法・罠ゾーンに1枚のカードをセットして、新登場の魔法カード《幻刃剣匠》を発動します。

【NEW】幻刃剣匠(魔法カード)
【条件】自分または相手フィールドに表側表示のフィールド魔法カードがある場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの守備表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。この効果で表側攻撃表示にしたモンスターが通常モンスターだった場合、さらに自分は1枚ドローできる。

王道遊我のフィールドにいる裏守備表示モンスターを表側攻撃表示にして、六葉アサナは1枚ドローします。

そして、六葉アサナは手札から《幻竜重騎ウォームExカベーター》をマキシマム召喚します。

幻竜重騎ウォームExカベーター[L] 幻竜重騎ウォームExカベーター 幻竜重騎ウォームExカベーター[R]

《幻竜重騎ウォームExカベーター[L]》《幻竜重騎ウォームExカベーター》《幻竜重騎ウォームExカベーター[R]》

墓地にあるカードを1枚デッキの下へ戻し、《幻竜重騎ウォームExカベーター[R]》のマキシマムモード:モンスター効果発動します。

遊戯王セブンス第38話の感想

王道遊我の魔法・罠ゾーンにあるカードを一枚破壊して1枚ドローします。これにより《幻竜重騎ウォームExカベーター》のマキシマム攻撃力は《透幻郷の嶮峻》《幻竜重騎ウォームExカベーター》の永続効果により、4200にパワーアップしました。

六葉アサナのバトルフェイズ!王道遊我のフィールドにいる攻撃力0のモンスターにパワーアップした《幻竜重騎ウォームExカベーター》で攻撃!

王道遊我は罠カード『トリック・ガード』発動!戦闘ダメージを無力化!

王道遊我は、六葉アサナの攻撃の時に罠カード《トリック・ガード》を発動します。

遊戯王セブンス第38話の感想
トリック・ガード(罠カード)
自分フィールドに表側表示モンスター(攻撃力0)がいる場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。デッキの一番上のカードを墓地へ送り、その戦闘で発生する戦闘ダメージを0にする。

モンスターは破壊されてしまいますが、《幻竜重騎ウォームExカベーター》の戦闘ダメージを0にして危機を回避しました。
六葉アサナのターンエンドです。

王道遊我のターン!新登場のモンスター『アメイジング・ディーラー』で大量ドロー!

遊戯王セブンス第38話の感想

王道遊我は、魔法・罠ゾーンに1枚カードをセットして、裏守備表示の新登場の効果モンスター《アメイジング・ディーラー》を表側表示に変更します。

【NEW】アメイジング・ディーラー(効果モンスターカード)
レベル3/水属性/魔法使い族/効果/ATK0/DEF1000
【条件】自分の墓地のモンスターが3体以下の場合、300LPを払って発動できる。
【効果】自分の手札3枚を墓地へ送る。その後、自分は3枚ドローする。

王道遊我はLP300を支払い《アメイジング・ディーラー》のモンスター効果を発動します。

遊戯王セブンス第38話の感想

手札の3枚カードを墓地へ送り、デッキから3枚ドローします。
そして、王道遊我は手札から《超魔機神マグナム・オーバーロード》をマキシマム召喚します。

超魔機神マグナム・オーバーロード[L] 超魔機神マグナム・オーバーロード 超魔機神マグナム・オーバーロード[R]

《超魔機神マグナム・オーバーロード[L]》《超魔機神マグナム・オーバーロード》《超魔機神マグナム・オーバーロード[R]》

手札から1枚墓地へ送り、《超魔機神マグナム・オーバーロード[L]》のマキシマムモード:モンスター効果を発動します。
《超魔機神マグナム・オーバーロード》のマキシマム攻撃力は300アップ!続けて《超魔機神マグナム・オーバーロード[R]》のマキシマムモード:モンスター効果を発動します。《超魔機神マグナム・オーバーロード》のマキシマム攻撃力は2000アップして合計5800になりました。

遊戯王セブンス第38話の感想

王道遊我のバトルフェイズ!マキシマム攻撃力5800の《超魔機神マグナム・オーバーロード》でマキシマム攻撃力4200の《幻竜重騎ウォームExカベーター》を攻撃します。

六葉アサナは罠カード『幻刃急攻』を発動!攻撃力を弱体化させて相打ちを狙う!

遊戯王セブンス第38話の感想

王道遊我の攻撃の時に攻撃力1900のモンスターを墓地へ送り、罠カード《幻刃急攻》を発動します。

幻刃急攻

《幻刃急攻》

《超魔機神マグナム・オーバーロード》のマキシマム攻撃力は5800から3900にダウンします。
《幻竜重騎ウォームExカベーター》のマキシマム攻撃力も、六葉アサナの手札が減ったことで、4200から3900にダウンします。

今回は、ここでアニメ終了です。続きは【遊戯王セブンス第39話】をご覧ください。

【遊戯王セブンス第38話まとめ】マキシマムモンスターは攻撃力弱体化に弱い!

遊戯王セブンス第38話の感想

1度召喚してしまえば大逆転が狙えるマキシマムモンスターで、《ダーク・リベレイション》などのモンスター破壊効果は受け付けない強力な効果を持っています。破壊することは難しいですが《幻刃急攻》や《カウンター・シールド》といったカードで攻撃力をダウンさせることができます。
相手フィールドにマキシマムモンスターに対抗できるモンスターがいない場合でも、罠カードの注意は怠らないようにしましょう。

《幻竜重騎ウォームExカベーター》はマキシマム召喚することで、永続効果により手札の枚数によって攻撃力がアップします。攻撃力アップを狙うために手札を増やし続けることは良いですが、うまくカードを利用しないとフィールドに隙が出てしまうでしょう。《幻竜重騎ウォームExカベーター》の永続効果はとても強力ですが、フィールドと手札のバランスを考える必要があるため、他のマキシマムモンスターとは違ったプレイングが必要になるマキシマムモンスターカードです。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ