【遊戯王セブンス第43話の感想】デーモンの召喚と悪魔族サポートカードが続々と登場!

【遊戯王セブンス第43話の感想】デーモンの召喚と悪魔族サポートカードが続々と登場!

遊戯王セブンス第43話は、伝説級カードを扱うオーティスと、魔法使いデッキの王道遊我(おうどうゆうが)の対決です。オーティスのデッキは《デーモンの召喚》をエースにしたデッキで、の王道遊我魔法使いデッキは《セブンスロード・マジシャン》を中心としたデッキです。

遊戯王セブンス第43話で活躍するカード

先攻初手はオーティス!『デーモンの召喚』を召喚!新登場の魔法カード『魔迅雷』で大ダメージを与える!

遊戯王セブンス第43話の感想

オーティスは、1体のモンスターを通常召喚してリリース。《デーモンの召喚》をアドバンス召喚します。

デーモンの召喚

《デーモンの召喚》

そして、新登場の魔法カード《魔迅雷》を発動します。

【NEW】魔迅雷(魔法カード)
【条件】自分フィールドに表側表示の「デーモンの召喚」または表側表示の通常モンスター(レベル7以上/悪魔族)がいる場合に発動できる。
【効果】手札の通常モンスター1体を墓地へ送る。その後、相手に1300ダメージを与える。

遊戯王セブンス第43話の感想

手札から1枚モンスターカードを墓地へ送り、王道遊我に1300ダメージを与えます。王道遊我のLPは残り2700になりました。
オーティスは、1枚のカードを魔法・罠ゾーンにセットして、ターンエンドです。

王道遊我のターン!セブンスロードのコンボがオーティスに炸裂する!

遊戯王セブンス第43話の感想

王道遊我は、《ミスティック・ディーラー》を通常召喚。手札から1枚墓地へ送りモンスター効果を発動、1枚ドローします。
そして、リリースして手札から《セブンスロード・ウィッチ》をアドバンス召喚します。

ミスティック・ディーラー
セブンスロード・ウィッチ
セブンスロード・マジシャン

《ミスティック・ディーラー》《セブンスロード・ウィッチ》《セブンスロード・マジシャン》

手札から1枚を墓地へ送り、《セブンスロード・ウィッチ》のモンスター効果を発動します。手札から《セブンスロード・マジシャン》を特殊召喚します。《セブンスロード・ウィッチ》の攻撃力は2000にパワーアップしました。

さらに、デッキの上からカード1枚を墓地へ送り《セブンスロード・マジシャン》のモンスター効果を発動します。
《セブンスロード・マジシャン》の攻撃力は3300にパワーアップしました。

遊戯王セブンス第43話の感想

カード1枚を魔法・罠ゾーンにセットして、王道遊我のバトルフェイズ!
《セブンスロード・マジシャン》《デーモンの召喚》を攻撃して破壊します。オーティスの残りLPは3200になりました。
この瞬間、オーティスは罠カードを発動します。

オーティスは新登場の罠カード『デーモンの受肉』を発動!墓地から『デーモンの召喚』を呼び戻す!

遊戯王セブンス第43話の感想

オーティスは《デーモンの召喚》が破壊された時に、新登場の罠カード《デーモンの受肉》を発動します。

【NEW】デーモンの受肉(罠カード)
【条件】自分の「デーモンの召喚」または通常モンスター(レベル7以上/悪魔族)が相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

墓地から《デーモンの召喚》を特殊召喚します。
王道遊我は、ターンエンドです。

オーティスのターン!『デーモンの召喚』をサポートする新登場カードが続々と登場!

遊戯王セブンス第43話の感想

オーティスは、手札からモンスターカードを1枚墓地へ送り、新登場の魔法カード《魔殲光》を発動します。

【NEW】魔殲光(魔法カード)
【条件】自分フィールドに表側表示の「デーモンの召喚」がいる場合、手札の通常モンスター(悪魔族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスター(レベル8以下)を全て破壊する。このターン、「デーモンの召喚」以外のモンスターは破壊できない。

王道遊我のフィールドにいた全てのモンスターは破壊されます。

遊戯王セブンス第43話の感想

続けて、新登場の効果モンスターカード《ローグ・オブ・デーモン-デーモンの使役者》を通常召喚します。

【NEW】ローグ・オブ・デーモン-デーモンの使役者(効果モンスターカード)
レベル4/闇属性/悪魔族/効果/ATK1200/DEF1100
【条件】自分フィールドの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示の通常モンスター(悪魔族)を2体まで選ぶ。このターン、そのモンスターは相手の効果では破壊されない。

《ローグ・オブ・デーモン-デーモンの使役者》を墓地へ送り、《ローグ・オブ・デーモン-デーモンの使役者》のモンスター効果を発動します。
オーティスのフィールドにいる《デーモンの召喚》は、魔法・罠カードから破壊されなくなりました。

遊戯王セブンス第43話の感想

オーティスは魔法・罠ゾーンに2枚のカードをセットして、バトルフェイズ!
王道遊我にダイレクトアタックして2500のダメージを与えます。王道遊我の残りLPは200になりました。オーティスは、ターンエンドです。

王道遊我のターン!『セブンスロード・ウォーロック』で起死回生!セブンスロードを呼び戻す!

遊戯王セブンス第43話の感想

王道遊我は、1体のモンスターを通常召喚してリリース。《セブンスロード・ウォーロック》をアドバンス召喚します。

セブンスロード・ウォーロック

《セブンスロード・ウォーロック》

手札にある罠カードを墓地へ送り、《セブンスロード・ウォーロック》のモンスター効果を発動します。墓地にある《セブンスロード・マジシャン》を手札に戻します。さらに追加効果で《セブンスロード・ウィッチ》も手札に加えます。《セブンスロード・ウォーロック》をリリースして、《セブンスロード・ウィッチ》をアドバンス召喚します。

しかしこの瞬間、オーティスは罠カードを発動します。

オーティスは新登場の罠カード『強者の愉悦』を発動!『デーモンの召喚』を強化する!

遊戯王セブンス第43話の感想

《セブンスロード・ウィッチ》がアドバンス召喚された時にオーティスは、新登場の罠カード《強者の愉悦》を発動します。

【NEW】強者の愉悦(罠カード)
【条件】相手がモンスターを召喚した時に発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示の通常モンスター1体を選び、その攻撃力・守備力をターン終了時で[召喚したモンスターのレベル]×100アップする。

王道遊我のターン終了まで《デーモンの召喚》は攻撃力3100、守備力1600にパワーアップしました。

王道遊我のターンは続きます。手札から1枚を墓地へ送り、《セブンスロード・ウィッチ》のモンスター効果を発動。手札から《セブンスロード・マジシャン》を特殊召喚して、《セブンスロード・ウィッチ》の攻撃力は2000にパワーアップします。

しかしこの瞬間、オーティスは新たに罠カードを発動します。

オーティスは新登場の罠カード『魔雷冥』を発動!『セブンスロード・マジシャン』を無力化する!

遊戯王セブンス第43話の感想

《セブンスロード・マジシャン》を特殊召喚された時にオーティスは、新登場の罠カード《魔雷冥》を発動します。

【NEW】魔雷冥(罠カード)
【条件】自分フィールドに表側表示の「デーモンの召喚」または表側表示の通常モンスター(レベル7以上/悪魔族)がいる場合、相手がモンスター(レベル6以上)を表側表示で召喚・特殊召喚した時に発動できる。
【効果】自分は[相手の墓地のモンスターの数]×100ダメージを受ける。その後、相手の墓地のモンスターを全てデッキに戻す。

遊戯王セブンス第43話の感想

オーティスは700のダメージを受けて残りのLPは2500になりました。王道遊我の墓地にあるモンスターカードは全てデッキに戻します。
これにより、《セブンスロード・マジシャン》のモンスター効果による、攻撃力アップは望めなくなりました。

王道遊我の新しい切り札『七・魔・導・連・弾』が登場!『セブンスロード・マジシャン』を超パワーアップして大勝利!

遊戯王セブンス第43話の感想

王道遊我は、新登場の魔法カード《七・魔・導・連・弾》を発動します。

【NEW】七・魔・導・連・弾(罠カード)
【条件】自分フィールドのモンスターが表側表示の「セブンスロード・マジシャン」1体と表側表示の「セブンスロード・ウィッチ」1体のみの場合に発動できる。
【効果】自分フィールドの「セブンスロード・マジシャン」の攻撃力はターン終了時まで、[自分フィールドの「セブンスロード・ウィッチ」の攻撃力]分アップする。

《セブンスロード・マジシャン》の攻撃力は4100に超パワーアップしました。

遊戯王セブンス第43話の感想

王道遊我のバトルフェイズ!パワーアップした《セブンスロード・マジシャン》《デーモンの召喚》を破壊します。《セブンスロード・ウィッチ》でダイレクトアタック。オーティスは合計3000のダメージを受けてLPは0になりました。
王道遊我の勝利です!

【遊戯王セブンス第42話まとめ】デーモンの召喚の悪魔族強化と魔法使い族の新コンボに注目!

遊戯王セブンス第43話の感想

《デーモンの召喚》を中心とした悪魔族のサポートカードがたくさん登場しました。今回は《デーモンの召喚》が主役となっていましたが、レベル7以上の悪魔族を対象として発動できますので、汎用性のある悪魔族サポートカードになるでしょう。
《デーモンの召喚》はレジェンドカードなので、デッキに1枚しか入れることができませんが、充実したサポートカードで耐えながら《魔殲光》で一気に殲滅してダメージを与えるといった動きができます。

セブンスロード・ウォーロック
セブンスロード・ウィッチ
セブンスロード・マジシャン

今回登場した魔法カード《七・魔・導・連・弾》は、フィールドに《セブンスロード・マジシャン》《セブンスロード・ウィッチ》が1体いる必要があるので、発動タイミングが難しいと思うでしょう。
今回活躍した《セブンスロード・ウォーロック》を活用することで、墓地からも《セブンスロード・マジシャン》《セブンスロード・ウィッチ》を手札に戻すことができるので、《七・魔・導・連・弾》は発動しやすい魔法カードです。
《魔雷冥》に阻まれていた《セブンスロード・マジシャン》のモンスター効果ですが、発動できれば攻撃力6500にすることができるので、魔法使い族のみで構成されたデッキに《七・魔・導・連・弾》は活躍できるカードになります。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ

おすすめ記事

【遊戯王セブンス第57話の感想】剣道ラッシュデュエル!戦士族デッキ対決!
【遊戯王セブンス第57話の感想】剣道ラッシュデュエル!戦士族デッキ対決!

遊戯王セブンス第57話は、戦士族デッキの蒼月学人(そうげつがくと)と、戦士族デッキのユウランの対決です。蒼月学人の戦士族デッキは《魔将ヤメルーラ》をエースモンスターにしたデッキで、ユウランの戦士族デッキは《千年の盾》をエ […]

【しまむらコラボ】アニメ遊戯王SEVENSのオリジナルクッション予約販売受付中!
【しまむらコラボ】アニメ遊戯王SEVENSのオリジナルクッション予約販売受付中!

「ファションセンターしまむら」のオンラインストアから、アニメ遊戯王SEVENSに登場するモンスターカードのイラスト入りクッションが販売されます。2021年7月24日(土)から予約販売受付中です。 【しまむらコラボ】アニメ […]

【セブンイレブンコラボ】アニメ遊戯王SEVENSの遊我とルークのブロマイド・ポストカード販売中!
【セブンイレブンコラボ】アニメ遊戯王SEVENSの遊我とルークのブロマイド・ポストカード販売中!

2020年9月19日(土)から全国のセブンイレブンの「コンテンツプリント」にて、遊我とルークのブロマイド・ポストカードが販売中です。店舗内にあるマルチコピー機を操作してご購入いただけます。 【セブンイレブンコラボ】遊我と […]

【遊戯王セブンス第56話の感想】野球ラッシュデュエル!野球シリーズの炎属性戦士族が新登場!
【遊戯王セブンス第56話の感想】野球ラッシュデュエル!野球シリーズの炎属性戦士族が新登場!

遊戯王セブンス第56話は、サイキック族デッキの霧島ロミン(きりしまロミン)と戦士族デッキのユウカの対決です。霧島ロミンのサイキック族デッキは《彩光のプリマギターナ》をエースにしたデッキで、ユウカの戦士族デッキは《背番号3 […]

【遊戯王セブンス第55話の感想】ドラゴン族VS海竜族の大激突バトル!
【遊戯王セブンス第55話の感想】ドラゴン族VS海竜族の大激突バトル!

遊戯王セブンス第55話は、ドラゴン族デッキのルークと海竜族デッキのユウジーンの対決です。ルークのドラゴン族デッキは《連撃竜ドラギアス》をエースにしたデッキで、ユウジーンの海竜族デッキは《海竜-ダイダロス》をエースにしたデ […]