【遊戯王セブンス第48話の感想】幻竜族デッキVS楽姫デッキの奥義対決!

【遊戯王セブンス第48話の感想】幻竜族デッキVS楽姫デッキの奥義対決!

遊戯王セブンス第48話は、幻竜族デッキの六葉アサナ(むつばあさな)と、戦士族デッキのタイガーの対決です。六葉アサナの幻竜族デッキは《幻刃竜ビルド・ドラゴン》をエースにしたデッキで、タイガーの戦士族デッキは《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》をエースにした楽姫デッキです。

遊戯王セブンス第48話で活躍するカード

  • 【NEW】ディフェンシブレス(魔法カード)
  • 【NEW】弧楽姫ホルン・ワン・ユエ(効果モンスターカード)
  • 【NEW】楽姫の倍急風(魔法カード)
  • 【NEW】幻刃復帰(罠カード)
  • 【NEW】透幻郷の銀嶺(フィールド魔法カード)
  • 【NEW】幻刃破竜ドレイクラッシュ(通常モンスターカード)
  • 【NEW】楽姫奥義ー三連虎(罠カード)
  • 【NEW】幻刃奥義-突陥攻事(魔法カード)
  • 一気貫通(魔法カード)
  • 《重楽鬼アンサンブルファイター》(効果モンスターカード)
  • 《幻刃竜ビルド・ドラゴン》(効果モンスターカード)
  • 《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》(効果モンスターカード)

先攻初手はタイガー!『重楽鬼アンサンブルファイター』を召喚!

遊戯王セブンス第48話の感想

タイガーは、2体のモンスターを通常召喚してリリース。《重楽鬼アンサンブルファイター》をアドバンス召喚します。

重楽鬼アンサンブルファイター

《重楽鬼アンサンブルファイター》

魔法・罠ゾーンに2枚のカードをセットして、タイガーのターン終了です。

六葉アサナのターン!幻刃族エースモンスター『幻刃竜ビルド・ドラゴン』で攻める!

遊戯王セブンス第48話の感想

六葉アサナは、2体のモンスターを通常召喚してリリース。《幻刃竜ビルド・ドラゴン》をアドバンス召喚します。

幻刃竜ビルド・ドラゴン

《幻刃竜ビルド・ドラゴン》

魔法・罠ゾーンに2枚のカードをセットして、六葉アサナのバトルフェイズ!
《幻刃竜ビルド・ドラゴン》《重楽鬼アンサンブルファイター》を攻撃します。
しかし、ここでタイガーは罠カードを発動します。

タイガーは新登場の罠カード『ディフェンシブレス』を発動!守備力を強化する!

遊戯王セブンス第48話の感想

タイガーは、六葉アサナの攻撃宣言時にデッキの上から2枚カードを墓地へ送り《ディフェンシブレス》を発動します。

【NEW】ディフェンシブレス(魔法カード)
【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、デッキの上からカード2枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの攻撃表示モンスター(風属性/戦士族)1体を選んで表側守備表示にする。この効果で表側守備表示にしたモンスターの守備力はターン終了時まで300アップする。

《重楽鬼アンサンブルファイター》は表側守備表示に変更し、守備力が300アップして2500になりました。《幻刃竜ビルド・ドラゴン》を防ぎました。六葉アサナのターン終了です。

タイガーのターン!新登場のカード『弧楽姫ホルン・ワン・ユエ』と『楽姫の倍急風』で体制を整える!

遊戯王セブンス第48話の感想

タイガーは《重楽鬼アンサンブルファイター》を攻撃表示に変更します。そして、新登場の効果モンスターカード《弧楽姫ホルン・ワン・ユエ》をアドバンス召喚します。

【NEW】弧楽姫ホルン・ワン・ユエ(効果モンスターカード)
レベル2/風属性/戦士族/効果/ATK500/DEF500
【条件】このカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。この効果でモンスター(戦士族)が墓地へ送られた場合、さらに自分の墓地の通常モンスター(戦士族)1体を選んで手札に加える事ができる。

デッキの上から1枚カードを墓地へ送り、《弧楽姫ホルン・ワン・ユエ》のモンスター効果を発動します。墓地から戦士族通常モンスターカードを手札に加えます。それを通常召喚して2体をリリース。《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》をアドバンス召喚します。

神楽鬼ファーゴッド・フィンガー

《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》

続けて、新登場の魔法カード《楽姫の倍急風》を発動します。

遊戯王セブンス第48話の感想

【NEW】楽姫の倍急風(魔法カード)
【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル5以上/風属性/戦士族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスターを2体まで選んで表側守備表示にする。

六葉アサナのフィールドにいるモンスターは表側守備表示に変更しました。
ここで《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》のモンスター効果を発動します。《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》の攻撃力は3200にアップしました。

さらに、墓地にある風属性戦士族モンスターを5枚デッキに戻して、魔法カード《一気貫通》を発動します。

遊戯王セブンス第48話の感想

【NEW】一気貫通(魔法カード)
【条件】自分の墓地のモンスター(風属性/戦士族)5体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(レベル7〜8)1体を選ぶ。このターン、そのモンスターの攻撃力は2000アップし、その攻撃は貫通する(守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える)。

《一気貫通》の効果で、《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》の攻撃力は5200にアップしてさらに貫通が付与されました。

ここで、《重楽鬼アンサンブルファイター》のモンスター効果を発動します。このターン六葉アサナは、風属性戦士族モンスターの攻撃宣言時に罠カードが使用できなくなりました。

遊戯王セブンス第48話の感想

タイガーのバトルフェイズ!《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》《幻刃竜ビルド・ドラゴン》を攻撃して破壊します。六葉アサナの残りLPは800になりました。しかし、ここで六葉アサナは罠カードを発動します。

六葉アサナは新登場の罠カード『幻刃復帰』を発動!破壊されたモンスターが蘇る!

遊戯王セブンス第48話の感想

六葉アサナは《幻刃竜ビルド・ドラゴン》が破壊された時に、新登場の罠カード《幻刃復帰》を発動します。

【NEW】幻刃復帰(罠カード)
【条件】自分のモンスター(レベル7以上/幻竜族)が相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル7以上/幻竜族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

墓地から《幻刃竜ビルド・ドラゴン》を特殊召喚しました。タイガーのターン終了です。

六葉アサナのターン!新登場カード『透幻郷の銀嶺』で召喚コストを削減して『幻刃破竜ドレイクラッシュ』を召喚!

遊戯王セブンス第48話の感想

六葉アサナは、新登場のフィールド魔法カード《透幻郷の銀嶺》を発動します。

【NEW】透幻郷の銀嶺(フィールド魔法カード)
【条件】このカードは、相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいる場合に発動できる。
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いはモンスター(レベル7以上/幻竜族)を攻撃表示でアドバンス召喚する場合、必要なリリースが1体になる。

《透幻郷の銀嶺》の効果によってお互いは、モンスター1体のみのリリースで幻竜族レベル7以上のアドバンス召喚できるようになりました。

1体のモンスターを通常召喚してリリース。新登場の通常モンスター《幻刃破竜ドレイクラッシュ》をアドバンス召喚します。

遊戯王セブンス第48話の感想

【NEW】幻刃破竜ドレイクラッシュ(通常モンスターカード)
レベル7/地属性/幻竜族/通常/ATK2400/DEF1900

そして、《幻刃破竜ドレイクラッシュ》をリリースして《幻刃破竜ドレイクラッシュ》をアドバンス召喚します。
ここで《幻刃竜ビルド・ドラゴン》のモンスター効果を発動します。墓地から《幻刃破竜ドレイクラッシュ》を特殊召喚します。
しかし、ここでタイガーは罠カードを発動します。

タイガーは新登場の罠カード『楽姫奥義ー三連虎』を発動!モンスターの攻撃力を大幅アップする!

遊戯王セブンス第48話の感想

六葉アサナのフィールドに3体のモンスターがそろった時に、タイガーは新登場の罠カード《楽姫奥義ー三連虎》を発動します。

【NEW】楽姫奥義ー三連虎(罠カード)
【条件】相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時、相手フィールドのモンスターが3体の場合に発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスター(風属性/戦士族)の攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

タイガーのフィールドにいる風属性戦士族モンスターは全て攻撃力1000アップしました。

六葉アサナは新登場の魔法カード《幻刃奥義-突陥攻事》を発動!一気に形勢逆転して勝利!

遊戯王セブンス第48話の感想

六葉アサナは、新登場の魔法カード《幻刃奥義-突陥攻事》を発動します。

【NEW】幻刃奥義-突陥攻事(魔法カード)
【条件】なし
【効果】自分フィールドの全ての表側表示の通常モンスター(レベル7以上/幻竜族)の攻撃力はターン終了時まで600アップする。
その後、相手フィールドの全ての表側表示モンスター(攻撃力3000以上)の攻撃力をターン終了時まで1200ダウンできる。

六葉アサナのフィールドにいる幻竜族レベル7以上の通常モンスターは攻撃力が600アップし、タイガーのフィールドにいる攻撃力3000以上のモンスターは攻撃力1200ダウンしました。

遊戯王セブンス第48話の感想

六葉アサナのバトルフェイズ!《幻刃破竜ドレイクラッシュ》2体の攻撃で、《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》《重楽鬼アンサンブルファイター》を破壊します。《幻刃竜ビルド・ドラゴン》でタイガーにダイレクトアタック!タイガーは合計4300のダメージを受けてLPは0になりました。六葉アサナの勝利です!

【遊戯王セブンス第48話のまとめ】新登場の奥義カードは大逆転が狙える!

遊戯王セブンス第48話の感想

戯王セブンス第48話は、幻竜族と戦士族風属性の神楽鬼の新カードが多く登場しました。その中でも注目なのが《幻刃奥義-突陥攻事》《楽姫奥義ー三連虎》です。

《幻刃奥義-突陥攻事》はレベル7以上の幻竜族通常モンスター限定ですが、自分のモンスター強化と相手モンスターの弱体化を同時にすることができます。その力はマキシマムモンスターを撃退できる強力な魔法カードです。

《楽姫奥義ー三連虎》は、相手フィールドに3体のモンスターがいるときが条件になりますが、発動すれば突然の攻撃力アップで、そのターン相手は身動き取れなくなるでしょう。

この二つの奥義カードは、発動条件を揃えることが難しいですが、大逆転が十分狙える奥義の名に相応しいカードです。

《透幻郷の銀嶺》は、幻竜族デッキにぜひ採用してみたいフィールド魔法カードですね。新しいパックが登場につれて、フィールド魔法カードに関連したカードが次々と登場しています。フィールド魔法カードの活躍に注目しています。

《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》楽姫の倍急風のコンボはとても強力でした。楽姫の倍急風は、例えコンボが成立しなくても守備表示にするだけで、破壊できるチャンスができることもありますので、優秀な魔法カードです。

アニメは定期的にYouTubeにて配信されているので、気になる方は「テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」をチェックしてみましょう。

アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』はコチラ