【公式トーナメントバトル優勝】龍魔デッキ

マキシマムサブロウ
デッキレシピクリエイターマキシマムサブロウ

3/28ラッシュデュエル初の公認トーナメントで優勝!リモート最大規模の非公認大会での優勝経験もあります!YouTubeでラッシュデュエルの対戦動画やプレイング解説UPしてます!

  • 2021年3月28日 川崎TSUTAYAの公式トーナメント大会 優勝デッキ
  • ダーク・ソーサラー
  • ダーク・ソーサラー
  • ダーク・ソーサラー
  • ライト・ソーサラー
  • ライト・ソーサラー
  • ライト・ソーサラー
  • 輝岩竜
  • 輝岩竜
  • 輝岩竜
  • ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン
  • ささやきの妖精
  • ささやきの妖精
  • ささやきの妖精
  • セブンスロード・メイジ
  • セブンスロード・メイジ
  • セブンスロード・メイジ
  • フェニックス・ドラゴン
  • フェニックス・ドラゴン
  • フェニックス・ドラゴン
  • 守護の竜魔道士
  • 守護の竜魔道士
  • ミスティック・ディーラー
  • ミスティック・ディーラー
  • ミスティック・ディーラー
  • セブンスロード・マジシャン
  • セブンスロード・マジシャン
  • セブンスロード・マジシャン
  • 連撃竜ドラギアス
  • 連撃竜ドラギアス
  • 連撃竜ドラギアス
  • 10sionMAX!!!
  • 10sionMAX!!!
  • マジカル・ストリーム
  • マジカル・ストリーム
  • マジカル・ストリーム
  • 火竜の熱閃
  • 火竜の熱閃
  • ダーク・リベレイション
  • ダーク・リベレイション
  • ダーク・リベレイション
カード名 枚数
ダーク・ソーサラー 3
ライト・ソーサラー 3
輝岩竜 3
ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン 1
ささやきの妖精 3
セブンスロード・メイジ 3
フェニックス・ドラゴン 3
守護の竜魔道士 2
ミスティック・ディーラー 3
セブンスロード・マジシャン 3
連撃竜ドラギアス 3
10sionMAX!!! 2
マジカル・ストリーム 3
火竜の熱閃 2
ダーク・リベレイション 3
10枚 20枚 7枚 3枚 40枚

龍魔デッキの使い方

ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン 連撃竜ドラギアス セブンスロード・マジシャン
  • とにかく墓地の魔法使いの枚数を増やす
  • 序盤で100ダメージでも多く相手のライフを削る

強いフィールドを作りつつも、その範囲内で落とせるだけ魔法使いカードを墓地に送ることで、《ダーク・リベレイション》の発動条件を常に満たす意識をしましょう。墓地に魔法使いカードを満たしていれば、対戦相手はこちらの魔法・罠ゾーンのセットが全て《ダーク・リベレイション》に見えて、判断が鈍くなります。
例えば、最上級モンスターカードを2体並べられるフィールドで、《守護の竜魔道士》のモンスター効果使うために最上級モンスターカード1体を発動するためのコストにしたり、《ダーク・リベレイション》の天敵になる《ささやきの妖精》を使うなどがあります。

相手のライフポイントが2000以下とかになると、相手は攻撃力1500以下モンスターを攻撃表示で2体並べる動きが実質できなくなります。多少のダメージやフィールドを犠牲にしてでも、優先して相手のライフポイントを減らしておくと、後半で有利に動けるようになります。
例えば、相手がモンスター3体セットしてる盤面で、攻撃力1500モンスターの召喚を諦めて、《連撃竜ドラギアス》《10sionMAX!!!》を使ってダメージを与えることができます。
《10sionMAX!!!》を使わずに攻撃力1500モンスターを《連撃竜ドラギアス》の横に並べていれば、相手の守備モンスターカードを全て破壊することができますが、そうせず早めにダメージを取りに行く判断ができるようになります。

モンスターの召喚と表示形式について

ダーク・ソーサラー ライト・ソーサラー 輝岩竜
  • 攻撃力1500モンスターカードは基本攻撃表示で並べて攻撃する
  • 攻撃力500のモンスターは基本セットorリリースする
  • 最上級は、相手盤面破壊を優先して召喚する

相手の最上級からのダメージを受けてでも、相手の下級の攻撃を通さない。相手フィールドに下級を残さないことが大事です。攻撃力800・攻撃力1000モンスターは相手にセットモンスターや破壊可能な攻撃表示モンスターがいれば攻撃表示で召喚して攻撃しましょう。
下級のモンスター効果は強力ですが、使うために手札やフィールドに温存せずに、どんどん召喚してリリースしてきましょう。下級が並んでいれば《連撃竜ドラギアス》、怪しいアドバンスセットモンスターがいれば《セブンスロード・マジシャン》で確実に破壊します。

モンスター効果について

フェニックス・ドラゴン 守護の竜魔道士 セブンスロード・メイジ ミスティック・ディーラー 連撃竜ドラギアス

《フェニックス・ドラゴン》のモンスター効果は、墓地にある《ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンン》かドラギアスを回収する重要なカードです。
忘れてはいけないのが、今は墓地に強力なドラゴン族モンスターカードがいなくても、他のカードが墓地へ送られる可能性があります。《フェニックス・ドラゴン》が手札にあるときは、必ず他のカードで動きが終わるまで、《フェニックス・ドラゴン》のモンスター効果を使う事を諦めないことが大事です。

《守護の竜魔道士》のモンスター効果は、罠カードを破壊できない時に安全に攻撃を通すために使うために使用します。最上級モンスターカードが手札に複数枚持っていた場合に、墓地へ送るためにモンスター効果を空打ちして、手札の最上級を減らすことができます。フ《フェニックス・ドラゴン》で回収できるドラゴン属性を優先して落としましょう。

《セブンスロード・メイジ》のモンスター効果は、基本的に使いましょう。デッキからモンスター効果によって、魔法使い族が墓地へ送られたら、《ダーク・リベレイション》の条件を満たすことができます。
相手フィールドに攻撃力2500ほどの強力なモンスターカードがいる場合、《連撃竜ドラギアス》で突破可能になります。

《ささやきの妖精》のモンスター効果は、《ダーク・リベレイション》などの相手の墓地の魔法使いの数を減らしたいときに使います。
必ずしも相手のその時の墓地の魔法使いの枚数だけでなく相手フィールドの魔法使いモンスターカードを破壊した後に、墓地の魔法使いが3枚以下になるように意識することが大事です。

《ミスティック・ディーラー》のモンスター効果は、《ダーク・リベレイション》の条件を満たすために、できるだけモンスター効果を使いましょう。しかし、今の手札より悪化することが明確なら使わない選択も重要です。例えば、手札に下級がドラゴン族モンスターカードのみで、《ミスティック・ディーラー》の発動条件に必要なモンスターカードが、最上級の《セブンスロード・マジシャン》のみなどです。

《連撃竜ドラギアス》のモンスター効果は、《ダーク・リベレイション》の条件を満たすモンスター効果でもありますので、2回攻撃しない場合でも使いましょう。

《セブンスロード・マジシャン》《ダーク・リベレイション》の条件を満たすためにできるだけモンスター効果を使いましょう。アドバンス召喚前に動けるだけ動いて、墓地にあるモンスター属性を増やしてからモンスター効果を使うことが大事です。

魔法・罠カードついて

10sionMAX!!! マジカル・ストリーム ダーク・リベレイション

魔法・罠カードは、発動できる時に必ず発動することが大事です。かなり劣勢でセットが必要がある場合はセットしますが、基本は積極的に使いましょう。《落とし穴》が怖いので、下級モンスターカードを出したタイミングで打つことを意識しましょう。使うことも大事ですが、《ダーク・リベレイション》といった、強力な罠カードを対戦相手に意識させるように、セットすることも重要なプレイングスキルです。

《10sionMAX!!!》は、《連撃竜ドラギアス》に使うと、相手フィールドに攻撃力2500が2体いても盤面解決できる最強打点モンスターカードにパワーアップします。
《魔将ヤメルーラ》《邪影ダーク・ルーカー》などの高い防御力の壁モンスターカードも、いともたやすく乗り越えることができます。

《ダーク・リベレイション》は、発動できる時にどんどん発動してきましょう。あえて発動しないというプレイングスキルもありますが、次ターンに破壊されるリスクがありますので、発動できる時に使っていくことが大事です。
発動する最低ラインがあるとすれば、対戦相手が最上級モンスターカード1体以上で殴ってきたら使用する。下級モンスターカードだけとかで攻撃してきたら、発動しないといった判断もあります。

デッキクリエイター:マキシマムサブロウさんのメッセージ

2021年3月28日に川崎TSUTAYAの公認大会で優勝したデッキです!リモートの非公認でもマキシマム超絶強化パックが出た2020年12月12日から今日まで数々の実績を残してきました!真似しやすい構築で、誰が使っても最強だと思います!

マキシマムサブロウのデッキレシピをもっと見る
ラッシュデュエルデッキレシピ募集中!

RUSHDUEL.NETにあなたのデッキレシピを掲載することができます。みなさまのご応募お待ちしております!

デッキレシピの掲載する